トイデジカメ・トイデジのレビュー及び作例を中心に、Tips集やニュース記事を掲載。人気機種・おすすめ機種の比較検討にもどうぞ。

Stroller - トイデジカメレビュー&作例ブログ

リンク
PickUp!

ドーナツカメラ


GIZMON NULL iCA


BONZART Lit




BONZART AMPEL


Vivitar ViviCam T135


Vi-You CJ-0523


Eazzzy Rotatory Camera


Kenko DSC mini


FUUVI Bee


GIZMON iCA




GIZMON iCA MILITARY


GH-TCAM30P






minimo-x


GH-TCAM30C


FUUVI PICK


Vivitar ViviCam 8027


VitaQuest VQ1015 R2





VQ5090 Aqua Pack


VitaQuest VQ5090


VitaQuest VQ1015 Classic


カテゴリ一覧
カテゴリ  [ニュース ]
--年--月--日 --時--分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第回

スポンサーサイト

カテゴリ● スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月28日 00時28分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第664回

GLOBAL・DC、新型トイデジカメ「BONZART Lit」を発表

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 機材
二眼レフスタイルのトイデジカメ「BONZART AMPEL」が好調な、株式会社GLOBAL・DCから、ボンザートブランドのオリジナルトイデジカメの第二弾として「BONZART Lit(ボンザート・リト)」が発表されました。10月4日発売予定。希望小売価格2,980円(税込)。




コンセプト





「ほとんど油絵」のような写りというと、Eazzzy Rotatory Cameraとか、Kenko DSC miniが記憶に新しいですが、果たしてリトではどんな雰囲気の写真が撮れるのでしょう。興味津々ですねぇ。

基本スペック



何と言っても、この価格でカラーTFTモニターを搭載しているのが驚きです。記録メディア(MicroSD)にもしっかり対応している点もポイント高いです。トイデジカメ好きの心理が良く分かっていらっしゃる(笑)。


ボディ外観

ボディカラーはレッド、ブラック、ホワイトの3色。今後、カラバリ展開などもあるかも知れませんね。無駄のないソリッドなデザインが素敵です。クラシカルなLitのロゴデザインにもグッときます。


モニタはほぼ真四角に見えますが、静止画データのアスペクト比は4:3になっているようです。ここらは果たしてどのように処理されるのか。操作系はAMPELとちょっと似ていますね。


見た目といい価格といい、完全に玩具感覚で遊べそうなトイデジカメです。AMPELと同様、いじって楽しいトイデジカメに仕上がりそうで、今から発売が楽しみです。




2012年09月01日 00時50分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第654回

海外モデルのトイデジカメ Polaroid E10 国内発売中

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 機材
読者の「せち」さんから、最近「Polaroid E10」というトイデジカメがネット上で販売されているとの情報を頂きました。調べてみるとコレがなかなか面白そうなトイデジカメでして(色んな意味で)、早速記事にさせて頂きました。

このトイデジカメ、国内のネット通販ショップ数店で販売されているようですが、元々は海外向けのモデルのようで、日本語表示には対応していないようです。詳しいスペック等は、Polaroid.TaiwanのFacebookで見つけることが出来ました。

ボディはどうやら「AGFA sensor 505-D」がベースになっているようです。


AGFAの特徴だった真っ赤なシャッターボタンは、流石に変更されているみたいですね。


カラーエフェクト盛り沢山・・・って、このサンプル画像は!見覚えがあると思ったら「YASHICA EZ F521」の販売サイトでよく使われていた画像そのまんま(笑)。


えーっと整理しますと、見た目はアグファ、中身はヤシカ(EXEMODE)、銘はポラロイドという、かなりキメラなトイデジカメという感じでしょうか。この節操の無さにしびれますね。

送料込みで2,980円とお値ごろ価格だし、ネタと割り切って一つポチっといっときました(笑)。
到着次第レビューしたいと思いますのでご期待あれ。

せちさん、貴重な情報を頂きまして有難うございました。
このような情報をお寄せ頂けると、トイデジカメブログをやってて良かったなぁ~と感じます。





2012年08月31日 00時04分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第653回

上海問屋、耐衝撃・耐寒・防塵・防水トイデジカメ HCM-300 を発売

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 機材
株式会社エバーグリーンが運営する通販サイト「上海問屋」さんから、耐衝撃・耐寒・防塵・防水モデルのトイデジカメ「HCM-300シリーズ」が8月29日に発売されました。H74×W96×D30mmのコンパクトサイズながら、防水3メートル(※IPX8準拠)、耐寒 -10℃、耐衝撃 1メートル、防塵と、なかなかタフな設計になっています。



ボディカラーはオレンジ、イエロー、ブルー、レッドの4色のラインナップ。1.8型液晶ディスプレイを備えており、撮像素子は310万画素のCMOSセンサー、記録メディアはMicroSDカード、電源は単4電池×2本となっています。



背面のレイアウトも基本スペックも、「EXEMODE DC318」とよく似ていますが、もしかすると中身は同じものかも。あくまでも想像ですが、いくつかバリエーション機が売られていたトイデジカメなので。とはいえ、この価格でこのタフネス設計はちょっと魅力的。小さな子供に持たせるのにちょうど良さそうです。





2012年08月23日 00時41分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第649回

ギズモショップ、GIZMON iCA CASE & STRAP を8月20日より発売

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 機材
トイデジカメやカメラアクセサリー等を販売するギズモショップから、クラシックカメラ風iPhoneケース「GIZMON iCA」専用の速写ケース、「GIZMON iCA CASE & STRAP」が、8月20日より発売されました。先に発売済みの「GIZMON iCA Leather Case & Strap」から、素材がポリウレタンに変更され、新たにレッドとグリーンが追加されています。販売価格は 2,980円(税込)。

BLACK


BROWN


RED(新色)


GREEN(新色)


背面

ケースを装着したままでもiPhoneの基本的操作や電話、アプリ使用が可能。


側面

もちろん充電やPCとの接続、ヘッドセットの使用も可能。


ストラップ部分は100cmまで長さの調節が可能。速写ケースを付ける事で更にトイデジカメらしくなった「GIZMON iCA」を、首からさげて気軽に持ち歩くことができます。新色の赤と緑も高級感があって良い感じ。

「GIZMON iCA」ともども、作り手さんのカメラ愛を感じる商品です。


2011年10月23日 22時56分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第635回

HOLGAレンズのホワイトバージョン、続報

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 機材
前回の記事、「エー・パワー、HOLGAレンズのホワイトバージョンを発売」の続報です。
HOLGAレンズのホワイトバージョンを、NEXとLumixに装着した状態の画像を頂きました。

NEXに装着



Lumixに装着

Lumixのボディはパールホワイトなので、ちょっと質感が異なるようです。


こうして見ると、白ボディのミラーレス一眼も欲しくなってきます。
困った…(笑)


2011年10月21日 21時57分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第634回

エー・パワー、HOLGAレンズのホワイトバージョンを発売

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 機材
今日はトイデジカメネタではなく、久々にニュース記事を。

エー・パワーさんから11月5日を目処に、ミラーレス一眼用HOLGAレンズのホワイト・バージョンが発売されるようです。今年の7月にオリンパス・ペンタックス・ソニー・パナソニックと、一気に対応機種が増えたHOLGAレンズ。その中から今回は、PEN・Lumix・NEXといったミラーレス一眼用のホワイトバージョンが発売されるそうです。


こちらはHOLGA135TIM用の白ストロボ。同時に発売される予定だとか。


「iPhone」や「ipod touch」でも何かと話題のホワイトバージョン。
まさかHOLGAレンズでも発売されようとは…狙いどころがお見事です(笑)。


2011年08月31日 23時13分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第620回

GH-TCAM30P 販売開始

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 機材
先日、こちらの記事でご紹介した、グリーンハウス社のトイデジカメ「GH-TCAM30P」の販売が開始されていました。以下の画像をクリックすると販売サイトにジャンプします。トイデジカメの中でも画質や性能を求める機種ではありませんので、興味がある方はアクセサリ感覚で割り切って購入されるのがよろしいかと。






2011年08月24日 23時22分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第616回

カラフルポップなトイデジカメ「GH-TCAM30P」発表

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 機材
デジカメWatchさんにグリーンハウス社のトイデジカメ「GH-TCAM30P」発売についての記事が掲載されています。

グリーンハウス、実売2,180円のトイデジカメ


スペックを見る限り、過去に発売された「GH-TCAM30」「GH-TCAM30C」と中身は殆ど同じようですね。30万画素、内蔵メモリ式(SDカード等非対応)、単四電池一本で動作(電池切れと共に撮影データが消えてしまう)…と。なお発売は8月下旬予定とのこと。

基本、外見だけを変更して3度目のマイナーチェンジとなりますが、どうなんでしょう。うーん…。そろそろフルモデルチェンジに挑んで頂きたいところです。せめて外部メモリにだけでも対応してくれないと、色んな意味でキツいです。そもそもプライズ景品レベルのトイデジカメですから…。



2011年07月09日 00時21分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第575回

アドプラス、「SLR Magic」社の「TOY lens 26mm f/1.4」を販売

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 機材
「gizmon HALF D」やトイデジカメ用のマグネットレンズ等でお馴染みのアドプラスさんから、「SLR Magic」社のマイクロフォーサーズ用レンズ「TOY lens 26mm f/1.4」が発売されました。ドリーミー、カラーツイスト、顕著なビネットなどの印象的な効果で、雰囲気がある写真が撮れるレンズとのことです。販売価格は9,800円(税込)で、ギズモショップ本店、楽天、AMAZON、全国ヴィレッジヴァンガード等の雑貨店で販売されるそうです。



「SLR Magic」社は、デジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼の交換レンズを製造する香港の会社で、個性的な特徴を持つ商品を発表している新しい会社とのこと。同社の日本での販売代理店がアドプラスさん、ということになります。

製品外観

フォーカスはマニュアルで行い、レンズにはマルチコーティングが施されているそうです。レンズ鏡筒に装着するグリップリングの交換が可能で、オレンジ、グリーン、レッド、ブルー、ホワイト、バイオレット、イエローのリングがそれぞれ2本ずつ同梱されます。



こんな感じに、リングを自由に組み合わせることができます。これ、面白そうだなぁ。あえて黒がないところがまた(笑)。




作例色々(いただき物)

画像クリックで別窓に大きめの画像を開きます。マイクロフォーサーズということは、35mmフィルム換算で26mm×2=52mm。ほぼ標準レンズの画角ということですね。四隅の盛大な流れっぷりや光量落ちは、いかにもトイデジカメっぽくて素敵です。







Lomographyのダイアナレンズアダプターや、エーパワーのHOLGAレンズ等、最近はデジタル一眼にトイレンズを装着することで、緩いピントや周辺光量落ちといったトイカメラやトイデジカメ的な描写を楽しむのが一つの潮流になりつつあるようです。最近は各社から様々なデジタルフィルタを搭載した機種が投入されているので、これらを組み合わせたら長期間に渡って色々と楽しめそうです。こういった方向でトイデジカメ的な写真の楽しみ方の選択肢が広がっていくことは、個人的には大歓迎です。

将来、gizmonブランドのデジタル一眼用レンズが発売されたら嬉しいなぁ。


2011年07月03日 20時14分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第570回

minimo-xの製造元?サイト

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 機材
minimo-xのパッケージ裏に下記のURLが書かれていることに気付き、試しにアクセスしてみたところ、製造元と思われる「WINGroup」なる企業のサイトであることが分かりました。

http://wingroup.my/

末尾の「.my」はマレーシアのドメインですね。シンガポール発のトイデジカメは、お隣のマレーシアで設計されていたということでしょうか。トップページにはいきなりminimo-xの製品情報が。現時点では他の製品の情報は掲載されていないみたいです。画面下のサムネイルをクリックすると、minimo-x本体を色々な角度から撮影した画像が表示されます。BGMまで付いていたりして、作り手の思い入れが感じられます。




作例ページも充実。こちらは「Gallery I」。製品情報と同様に、サムネイルクリックで色々な画像サンプルを見ることが出来ます。




同じく「Gallery II」。これらの作例集の中には、パッケージに使われれていた写真も含まれています。



今のところはminimo-xの情報のみで構成されたWINGroup社のWebサイト。今後、様々なトイデジカメの情報が追加されていったりするのでしょうか。定期的に覗いてみたいと思います。


Welcome!
ご訪問ありがとうございます。



新着記事
タグ一覧
全記事表示リンク
カメラ本体レビュー(新着順)
GEANEE ドーナツデジカメ

モッチリ触感に5種類の色効果、スクウェアフォーマット撮影


PLAZA CREATE D1650 WIDE

Lomoモードを搭載した多機能お手軽デジカメ


Vi-You CJ-0523

180度回転可能な目玉を持った小型トイデジ


Qlix QLD001

写真の楽しさを求め続け、シンプルと感性に辿りついた野心作


BONZART Lit

プリティリトルな30万画素トイデジカメ


minimo-x (新ファーム)

新ファームウェアについて知っておくべきこと


BONZART AMPEL

チルトレンズを搭載した二眼レフ風トイデジカメ


Polaroid E10

AGFAでYASHICAなPolaroidのトイデジカメ


Kenko DSC mini

クラカメ風デザインで動画もOKな小型トイデジカメ


Eazzzy Rotatory Camera

真四角ボディに4種類のカラーモードを搭載


FUUVI Bee

8mm映画風の動画撮影が可能な、ノスタルジックムービーカム


Vivitar ViviCam T135

赤青メガネ方式の3D撮影が可能なトイデジカメ


ウルトラ・コンパクト・カメラ

ダイソー・カメラくん以来、驚きの100円トイカメラ


AIPTEK slim3200

思わずビジュアル・ブックマークしたくなるトイデジカメ


minimo-x (旧ファーム)

シンガポール発、二重露光撮影が可能な小型トイデジカメ


MINI DIGI GH-TCAM30C

クラシカルなデザインの30万画素機、レザーストラップ付き


gizmon HALF D

豊富な色効果・アスペクト比、GIZMONレンズマウント搭載


VistaQuest VQ8950 Sport

1万円を切る3メートル防水仕様のトイデジカメ


LEGO DIGITAL CAMERA

レゴブロックで組み立てたようなカラフルなトイデジカメ


DSC-V6

強烈なビビッドモードを搭載したコンパクトなトイデジカメ


NeinGrenze 5000T

チルトレンズ搭載、ミニチュア風撮影が可能なトイデジカメ


PLAZA CREATE D1000

タッチパネル搭載、街の写真屋さんが本気で造った野心作


ViviCam8027(新ファーム)

スマイルキャッチにViviLink、新ファームの追加機能とは?


MINOX DCC Lieica M3(5.0)

親譲りのギミックが楽しい名門ライカのトイデジカメ


FUUVI PICK

冷蔵庫にもくっつく!動画撮影も可能な小型トイデジカメ


Polaroid a200

内蔵メモリオンリーのポラロイド製200万画素機


MyCA DC-500A

今は亡きシーグランド社の500万画素機


Groovy EMDC-113

グルービーな300万画素トイデジカメ


ViviCam8027(旧ファーム)

クラシカルなトイデジカメの初期ファームウェアの能力は?


VistaQuest VQ5015

多くのOEM機が存在する300万画素トイデジカメ


Voigtlander Vitoret RM6.0

ビビッドモードを搭載した独フォクトレンダー製のコンデジ


ポケデジ SQ30m

光沢ボディが美しいSQ28m後継機


FS-MD200

モーションセンサー搭載の超小型トイデジカメ


Xiaostyle TDG-501

根強い人気を誇るトミー製の真正トイデジカメ


VistaQuest VQ7228

青み掛かった独特な発色のビビッドモードを搭載


MINI DIGI GH-TCAM30

一眼ライクなデザインの30万画素機


EXEMODE DC318

フェイスプレート交換可能な着せ替えトイデジカメ


VistaQuest VQ1015 R2

ファームウェア交換で複数のシャッター速度やカラーモードに対応


ダイソー カメラくん

100円ショップで売られていた正真正銘のトイカメラ


NHJ 400万画素デジカメ

NHJの忘れ形見の「名無し」のデジカメ


EXEMODE DC132

Exifに「SQ Tech」を冠するVQ10X5の兄弟機?


ポケデジ SQ28m

ほぼ真四角な写真が撮れる小型トイデジカメ


Genius G-Shot P5143

ビビッドモード搭載の隠れた「天才」


大人の科学 二眼レフ

懐かしいのに新しい、組立て式の35mm二眼レフカメラ


YASHICA EZ F521

デジタルフィルタが充実したクラシックなトイデジカメ


AGFA sensor 505-D

真っ赤なシャッターボタンの独アグファフォト製トイデジ


KingOcean Z520

RGB調整機能と4種類のゲーム機能を搭載


VistaQuest VQ3007

まん丸ボディと青被り気味の発色が特徴


Polaroid a520

未だ根強いファンを持つ旧日本ポラロイド社の名機


VistaQuest VQ1015 ENTRY

ファームウェア交換が楽しいVQ1005後継機


VistaQuest VQ5090

ビビッドモードを搭載し、防水ハウジングにも対応した500万画素機


VQ2000

赤青黄色の小さなボディにCSTN液晶を搭載


VQ1005 (2008年型)

ビスタクエスト製定番トイデジカメの2008年モデル


プロフィール

FOX

不肖写真サイト"Stroller"を数年ぶりに再開いたしました。セカンドシーズン突入です。少数精鋭の選りすぐりの写真とはいきませんが、右のポッケにトイデジカメ、左のポッケに乾電池をつめこんで、何てことない日常の中でも気軽に撮影を楽しみながら、ゆったりまったりと続けていきます。(FOX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。