トイデジカメ・トイデジのレビュー及び作例を中心に、Tips集やニュース記事を掲載。人気機種・おすすめ機種の比較検討にもどうぞ。

Stroller - トイデジカメレビュー&作例ブログ

リンク
PickUp!

ドーナツカメラ


GIZMON NULL iCA


BONZART Lit




BONZART AMPEL


Vivitar ViviCam T135


Vi-You CJ-0523


Eazzzy Rotatory Camera


Kenko DSC mini


FUUVI Bee


GIZMON iCA




GIZMON iCA MILITARY


GH-TCAM30P






minimo-x


GH-TCAM30C


FUUVI PICK


Vivitar ViviCam 8027


VitaQuest VQ1015 R2





VQ5090 Aqua Pack


VitaQuest VQ5090


VitaQuest VQ1015 Classic


カテゴリ一覧
--年--月--日 --時--分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第回

スポンサーサイト

カテゴリ● スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月18日 00時26分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第756回

GIZMON iCA5 iPhone5用とiPhone4/4S用との比較レビュー

カテゴリ● その他レビュー 関連タグ● 機材
アドプラスから2月1日に発売された「GIZMON iCA5 fot iPhone5」を入手しましたので、いつものようにレビューを、と思ったのですが、先日アップした記事「アドプラス、クラシックカメラ型iPhone5ケース「GIZMON iCA5」を発売」で概観や基本スペックに関する要旨はほぼ網羅していましたので、今回は従来のiPhone4用のiCAとの比較を中心に、増補版という位置づけでまとめてみたいと思います。


パッケージ

開閉自在なタイプのブリスターパックです。縦置きのレイアウトで、従来のパッケージよりもシンプルになった印象を受けます。


背面にはオプションパーツ類がレイアウトされています。



セット内容

GIZMON iCA5本体、薄型モックレンズ、三脚穴付きスタンド、レンズフード付きカバー、GIZMONロゴホームボタン、液晶保護フィルム、クリーニングクロス、ヘラ、ストラップ用リング×2、モノクロ一枚刷りの取扱説明書が付属します。


こちらは液晶保護フィルム、クリーニングクロス、ヘラ(液晶保護フィルム用貼り付け用)。


そしてこちらがGIZMONロゴホームボタン。iPhone5本体側のホームボタンに張り付けて使用します。



レンズフード付きカバー

今回はボディの左側のパーツが2種類付属します。上が新規設計のレンズフード付きカバー。フラッシュの白とびを防止するなど、写真の画質が向上するそうです。下が従来と同じGIZMONレンズシリーズを取り付けるためのネジが付いたカバー。


薄型モックレンズと組み替えた状態。


従来品(iPhone4/4S用)との比較

上がiCA5(iPhone5用)、下が従来のiCA(iPhone4/4S用)。iCA5の方が僅かに横幅が長くなっているのが分かります。


左が従来のiCA(iPhone4/4S用)、右がiCA5(iPhone5用)。軍艦部分の厚みを見比べると分かりやすいですが、iCA5の方が若干ボディが薄いです。


右側面。iPhone5はイヤホンジャックが底面に変更されたので、iCA5のこの面にはスリープボタンだけが残りました。この写真では分かり難いですが、ケース下側に厚みが少し付けられており、画面を下向きにして置いても、LCD画面が接触して傷付かないようになっています。


左側面。iCA5ではスピーカー、イヤホンジャック、ライトニングケーブルの3つの穴に分かれました。


iCA5は若干横長になっているため、従来のiCA用のレザーケースを使用することは出来ません。きちんとiPhone5用のものを購入しましょう。



軍艦部分のロック

ヘッドパーツ(軍艦部分)がネジ式のロックにより外れにくくなりました。


上が従来のiCA。ネジ部分は飾りで固定されていました。下がiCA5。ネジ部分を締めて固定するように変更されています。



iPhone保護用のシート

ケース裏にiPhone保護用のシートが貼ってあり、着脱時にiPhone5本体が傷付きにくくなりました。下が従来のiCA。保護シートはありません。



まとめ

単に従来のiCAをiPhone5対応にしただけでなく、細かな改良が加えられている点に好感を持ちました。反面、液晶保護フィルムはグレア、アンチグレアなどで好みが分かれるところもあるので、セットにしなくても良かったのでは、とも思います。とはいえ従来のGIZMON iCAからの質感の良さや存在感は健在。一度iCAを使ってしまうと、写真アプリを使って撮影する際には、これが無いと物足りなく感じてしまうのです。




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

Welcome!
ご訪問ありがとうございます。



新着記事
タグ一覧
全記事表示リンク
カメラ本体レビュー(新着順)
GEANEE ドーナツデジカメ

モッチリ触感に5種類の色効果、スクウェアフォーマット撮影


PLAZA CREATE D1650 WIDE

Lomoモードを搭載した多機能お手軽デジカメ


Vi-You CJ-0523

180度回転可能な目玉を持った小型トイデジ


Qlix QLD001

写真の楽しさを求め続け、シンプルと感性に辿りついた野心作


BONZART Lit

プリティリトルな30万画素トイデジカメ


minimo-x (新ファーム)

新ファームウェアについて知っておくべきこと


BONZART AMPEL

チルトレンズを搭載した二眼レフ風トイデジカメ


Polaroid E10

AGFAでYASHICAなPolaroidのトイデジカメ


Kenko DSC mini

クラカメ風デザインで動画もOKな小型トイデジカメ


Eazzzy Rotatory Camera

真四角ボディに4種類のカラーモードを搭載


FUUVI Bee

8mm映画風の動画撮影が可能な、ノスタルジックムービーカム


Vivitar ViviCam T135

赤青メガネ方式の3D撮影が可能なトイデジカメ


ウルトラ・コンパクト・カメラ

ダイソー・カメラくん以来、驚きの100円トイカメラ


AIPTEK slim3200

思わずビジュアル・ブックマークしたくなるトイデジカメ


minimo-x (旧ファーム)

シンガポール発、二重露光撮影が可能な小型トイデジカメ


MINI DIGI GH-TCAM30C

クラシカルなデザインの30万画素機、レザーストラップ付き


gizmon HALF D

豊富な色効果・アスペクト比、GIZMONレンズマウント搭載


VistaQuest VQ8950 Sport

1万円を切る3メートル防水仕様のトイデジカメ


LEGO DIGITAL CAMERA

レゴブロックで組み立てたようなカラフルなトイデジカメ


DSC-V6

強烈なビビッドモードを搭載したコンパクトなトイデジカメ


NeinGrenze 5000T

チルトレンズ搭載、ミニチュア風撮影が可能なトイデジカメ


PLAZA CREATE D1000

タッチパネル搭載、街の写真屋さんが本気で造った野心作


ViviCam8027(新ファーム)

スマイルキャッチにViviLink、新ファームの追加機能とは?


MINOX DCC Lieica M3(5.0)

親譲りのギミックが楽しい名門ライカのトイデジカメ


FUUVI PICK

冷蔵庫にもくっつく!動画撮影も可能な小型トイデジカメ


Polaroid a200

内蔵メモリオンリーのポラロイド製200万画素機


MyCA DC-500A

今は亡きシーグランド社の500万画素機


Groovy EMDC-113

グルービーな300万画素トイデジカメ


ViviCam8027(旧ファーム)

クラシカルなトイデジカメの初期ファームウェアの能力は?


VistaQuest VQ5015

多くのOEM機が存在する300万画素トイデジカメ


Voigtlander Vitoret RM6.0

ビビッドモードを搭載した独フォクトレンダー製のコンデジ


ポケデジ SQ30m

光沢ボディが美しいSQ28m後継機


FS-MD200

モーションセンサー搭載の超小型トイデジカメ


Xiaostyle TDG-501

根強い人気を誇るトミー製の真正トイデジカメ


VistaQuest VQ7228

青み掛かった独特な発色のビビッドモードを搭載


MINI DIGI GH-TCAM30

一眼ライクなデザインの30万画素機


EXEMODE DC318

フェイスプレート交換可能な着せ替えトイデジカメ


VistaQuest VQ1015 R2

ファームウェア交換で複数のシャッター速度やカラーモードに対応


ダイソー カメラくん

100円ショップで売られていた正真正銘のトイカメラ


NHJ 400万画素デジカメ

NHJの忘れ形見の「名無し」のデジカメ


EXEMODE DC132

Exifに「SQ Tech」を冠するVQ10X5の兄弟機?


ポケデジ SQ28m

ほぼ真四角な写真が撮れる小型トイデジカメ


Genius G-Shot P5143

ビビッドモード搭載の隠れた「天才」


大人の科学 二眼レフ

懐かしいのに新しい、組立て式の35mm二眼レフカメラ


YASHICA EZ F521

デジタルフィルタが充実したクラシックなトイデジカメ


AGFA sensor 505-D

真っ赤なシャッターボタンの独アグファフォト製トイデジ


KingOcean Z520

RGB調整機能と4種類のゲーム機能を搭載


VistaQuest VQ3007

まん丸ボディと青被り気味の発色が特徴


Polaroid a520

未だ根強いファンを持つ旧日本ポラロイド社の名機


VistaQuest VQ1015 ENTRY

ファームウェア交換が楽しいVQ1005後継機


VistaQuest VQ5090

ビビッドモードを搭載し、防水ハウジングにも対応した500万画素機


VQ2000

赤青黄色の小さなボディにCSTN液晶を搭載


VQ1005 (2008年型)

ビスタクエスト製定番トイデジカメの2008年モデル


プロフィール

FOX

不肖写真サイト"Stroller"を数年ぶりに再開いたしました。セカンドシーズン突入です。少数精鋭の選りすぐりの写真とはいきませんが、右のポッケにトイデジカメ、左のポッケに乾電池をつめこんで、何てことない日常の中でも気軽に撮影を楽しみながら、ゆったりまったりと続けていきます。(FOX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。