トイデジカメ・トイデジのレビュー及び作例を中心に、Tips集やニュース記事を掲載。人気機種・おすすめ機種の比較検討にもどうぞ。

Stroller - トイデジカメレビュー&作例ブログ

リンク
PickUp!

ドーナツカメラ


GIZMON NULL iCA


BONZART Lit




BONZART AMPEL


Vivitar ViviCam T135


Vi-You CJ-0523


Eazzzy Rotatory Camera


Kenko DSC mini


FUUVI Bee


GIZMON iCA




GIZMON iCA MILITARY


GH-TCAM30P






minimo-x


GH-TCAM30C


FUUVI PICK


Vivitar ViviCam 8027


VitaQuest VQ1015 R2





VQ5090 Aqua Pack


VitaQuest VQ5090


VitaQuest VQ1015 Classic


カテゴリ一覧
--年--月--日 --時--分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第回

スポンサーサイト

カテゴリ● スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月10日 12時00分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第749回

PLAZA CREATE プラザクリエイト D1650 WIDE レビュー

カテゴリ● カメラ本体レビュー
インフルエンザにかかってしまって暫く更新をお休みしていました。折角招待状を頂いていた「CP+ 2013」に参加できずにかなり凹みましたが、無事完治しましたので気を取り直して活動再開します。



さて、活動再開の一発目は恒例のトイデジカメ本体レビューです。全国でプリントショップ「パレットプラザ」「55ステーション」を展開するプラザクリエイトから発売されている、「D1650 WIDE」のレビューです。「写真屋さんのデジタルカメラ PLAZA CREATE D SERIES」と銘打たれ、安価ながらに堅実な、隠れた名機の多いシリーズなのです。




基本スペック

パッケージ裏面のスペック表から転載。35mm換算28-140mmの光学5倍ズームの魅力もさることながら、ここには記載がありませんが、実に多彩な撮影モードが搭載されており、これが非常に楽しいのです(後述)。


パッケージ

すっきりとしたデザインの紙製のパッケージです。


箱の正面には英語、背面には日本語で詳細なスペックが記載されています。



セット内容

カメラ本体、取扱説明書(モノクロ41ページ)、CD-ROM(編集ソフト等)、USBケーブル、USB-ACアダプター、充電式リチウムイオンバッテリー、ハンドストラップが付属します。



ボディ外観

正面から。フラッシュ、セルフタイマー用LED、沈胴式レンズが並びます。ヘアライン加工されたボディはなかなかカッコいいのですが、素材はプラ製なので過度な高級感への期待は禁物。


背面。2.7インチの液晶モニタ、ズームボタン、再生ボタン、動画録画ボタン、上下左右+SETボタン、MENUボタン、削除ボタンが並びます。このクラスのデジカメで、動画録画用のボタンが独立しているのが素晴らしいです。露出補正が左ボタンにアサインされている点も、個人的にツボです。何故かトイデジカメではこれをやってくれる機種が非常に少ないのです。


左側面には何もなし。右側面はUSBポートとストラップホール。このUSBポートにケーブルを挿し、ケーブルをUSB-ACアダプターに挿して充電します。カメラ側のUSB端子の形状がちょっと特殊な形状になっているのが難。ここは汎用のマイクロUSBかミニUSBにして欲しかった・・・。


上面。スピーカ、マイク、電源ボタン、シャッターボタンが並びます。


底面。バッテリー・メモリカードカバーと、三脚穴。


SDカードとバッテリーはこんな感じで底面のカバー内に収められます。



モニタ表示内容

左:起動時のタイトル画面。
右:メニュー画面。色彩設定はここから選択します。鮮明(ビビッド)、色アクセント(赤、緑、青)、セピア、モノクロ、赤、緑、青の選択が可能です。静止画撮影時だけでなく、動画撮影時にも選択可能なのが嬉しいです。


左:撮影モードの選択画面、自動/インテリジェントシーン/プログラムオート撮影/Av/Tv/笑顔検出/手ぶれ補正/パノラマビデオ/左右対称/Lomo/魚眼/ミニチュア/スケッチ/水彩画/美顔/ポートレート/夜景/夜(人物)/花火/キャンドル/スポーツ/ペット/遠景/自然な緑/流水/スプラッシュ/夕日/朝日/スノー/ビーチ/文字、計31種類(!)から選択可能です。
右:このブログの読者の方なら反応せずには居られないであろう「Lomoモード」。彩度を高めで四隅を暗くした、トイデジカメ風の写真を撮ることができます。Lomo1~5の調整も可能で、1は標準、2はセピアトーン、3は緑色のトーン、4は紫色のトーン、5はモノクロで仕上げることができます。


左:「魚眼モード」は魚眼レンズの効果をまねて、歪んだ半球体風の効果を作り出します。こちらも魚眼1~6の調整により、標準、ビビッド、セピア、緑、紫、モノクロの仕上げを選択することができます。
右:最近のコンデジでは定番になりつつある「ミニチュアモード」上下をぼかしてミニチュア風の写真を撮ることが出来ます。ピント範囲のガイドが表示されますが、この範囲を調整することはできません。



屋内作例

幾つかの撮影モードによる、屋内撮影を行ったサンプルです。画像クリックで別窓に長辺500ピクセルの画像を表示します。

左:プログラムオート、右:プログラムオート+鮮明
鮮明を選択すると、かなりビビッドな仕上がりになります。トイデジカメ好きな方にはグッと来るのではないでしょうか。


左:色アクセント(赤)、右:色アクセント(緑)
それぞれ赤系、緑系の色が協調されます。


左:色アクセント(青)、右:セピア



左:モノクロ、右:赤


左:緑、右:青
この2種類は、元の色が若干残るようです。



左:Lomoモード1、右:Lomoモード4
他の写真と比べて、4隅が暗くなっているのがお分かり頂けるかと。


左:左右対称モード、右:魚眼モード1
左右対称モードは鏡のように左右対称の画像を撮影できるモード。この写真のように上下対称に切り替えることも可能です。このモード、撮影時に液晶画面越しに色々な風景を眺めているだけで、かなり不思議な感覚を味わうことが出来ます。


左:スケッチモード、右:水彩画モード
これらもコンデジでは定番になりつつある機能ですね。



まとめ

個人的には「D1000」以来、約2年ぶりに購入したDシリーズですが、今回も「写真屋さんが本気で作った」心意気が感じられる、弄って楽しい撮って楽しいデジカメだと感じました。Dシリーズ系の使い勝手の良さはそのままに、鮮明の効果アップや、Lomoモード、魚眼モード、ミニチュアモード、左右対称モードなどトイデジカメファンの琴線に触れるような機能の搭載、チューニングがされており、順当な進化を遂げています。「写真屋さんのデジタルカメラ PLAZA CREATE D SERIES」、良いシリーズに育っていますね。


プラザクリエイトつながということで、「Qlix QLD001」「D1000」と集合写真。Qlixの「機能とデザインを極限までそぎ落とす」コンセプトとは、対極にあるDシリーズ。こういう棲み分けは分かりやすいのが大事なのです。


サイズ的には「AGFA sensor 505-D」や「VQ5090」に近いです。このサイズで光学5倍ズームが搭載されているにのは嬉しいです。AFを外す頻度がやや高いのと、先述のUSB端子の形状に対する不満はありますが、それを補って余りあるほどのユニークな機能を搭載しており、コストパフォーマンスが高い機種です。

この機種、基本的にネット通販等での取り扱いはなく、全国のプリントショップ「パレットプラザ」「55ステーション」でのみ購入可能となっておりますので、気になる方は是非、店頭で手にとってチェックしてみて下さい。過去の経験から、大手デジカメのようなペースで増産されることもなく、中古で出回る数も多くはないと思いますので、店頭から姿を消してしまう前に、早めにチェックされることをお勧めします。


ヒグレ

パレットで遊び半分でバイトしてた頃にはトイカメラには興味がなくて
やめてこっちに引っ越してきてからしばらくしたころ

トイデジに興味を持って、一度パレットの九州の所長にメールで
フィルムの需要は減るから厳しくなるといっておられましたが
トイカメラとトイデジが静かなブームですよ、そういうのに
着目するのも大事かもですよ、とメールをしたことがありました。

パレットはバイトからそのまま正社員(マネージャー)に引き抜きされて
上がっていく人が多くて、結構中身は若い会社なんで色々若い人たちで
カメラとかの制作も企画しまくってるのかもですね~。



2013年02月17日 12時09分 ヒグレ [ 編集 ]

Re: ヒグレ

なるほど。。。
社運をかけてのDシリーズやQlixの展開となると、
ますます応援したくなりますね。

どちらもシリーズも、時間をかけて練っている感があって大好きです。
もっと評価されても良いと思うんですけどねぇ。。。

2013年02月18日 00時43分 FOX [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

Welcome!
ご訪問ありがとうございます。



新着記事
タグ一覧
全記事表示リンク
カメラ本体レビュー(新着順)
GEANEE ドーナツデジカメ

モッチリ触感に5種類の色効果、スクウェアフォーマット撮影


PLAZA CREATE D1650 WIDE

Lomoモードを搭載した多機能お手軽デジカメ


Vi-You CJ-0523

180度回転可能な目玉を持った小型トイデジ


Qlix QLD001

写真の楽しさを求め続け、シンプルと感性に辿りついた野心作


BONZART Lit

プリティリトルな30万画素トイデジカメ


minimo-x (新ファーム)

新ファームウェアについて知っておくべきこと


BONZART AMPEL

チルトレンズを搭載した二眼レフ風トイデジカメ


Polaroid E10

AGFAでYASHICAなPolaroidのトイデジカメ


Kenko DSC mini

クラカメ風デザインで動画もOKな小型トイデジカメ


Eazzzy Rotatory Camera

真四角ボディに4種類のカラーモードを搭載


FUUVI Bee

8mm映画風の動画撮影が可能な、ノスタルジックムービーカム


Vivitar ViviCam T135

赤青メガネ方式の3D撮影が可能なトイデジカメ


ウルトラ・コンパクト・カメラ

ダイソー・カメラくん以来、驚きの100円トイカメラ


AIPTEK slim3200

思わずビジュアル・ブックマークしたくなるトイデジカメ


minimo-x (旧ファーム)

シンガポール発、二重露光撮影が可能な小型トイデジカメ


MINI DIGI GH-TCAM30C

クラシカルなデザインの30万画素機、レザーストラップ付き


gizmon HALF D

豊富な色効果・アスペクト比、GIZMONレンズマウント搭載


VistaQuest VQ8950 Sport

1万円を切る3メートル防水仕様のトイデジカメ


LEGO DIGITAL CAMERA

レゴブロックで組み立てたようなカラフルなトイデジカメ


DSC-V6

強烈なビビッドモードを搭載したコンパクトなトイデジカメ


NeinGrenze 5000T

チルトレンズ搭載、ミニチュア風撮影が可能なトイデジカメ


PLAZA CREATE D1000

タッチパネル搭載、街の写真屋さんが本気で造った野心作


ViviCam8027(新ファーム)

スマイルキャッチにViviLink、新ファームの追加機能とは?


MINOX DCC Lieica M3(5.0)

親譲りのギミックが楽しい名門ライカのトイデジカメ


FUUVI PICK

冷蔵庫にもくっつく!動画撮影も可能な小型トイデジカメ


Polaroid a200

内蔵メモリオンリーのポラロイド製200万画素機


MyCA DC-500A

今は亡きシーグランド社の500万画素機


Groovy EMDC-113

グルービーな300万画素トイデジカメ


ViviCam8027(旧ファーム)

クラシカルなトイデジカメの初期ファームウェアの能力は?


VistaQuest VQ5015

多くのOEM機が存在する300万画素トイデジカメ


Voigtlander Vitoret RM6.0

ビビッドモードを搭載した独フォクトレンダー製のコンデジ


ポケデジ SQ30m

光沢ボディが美しいSQ28m後継機


FS-MD200

モーションセンサー搭載の超小型トイデジカメ


Xiaostyle TDG-501

根強い人気を誇るトミー製の真正トイデジカメ


VistaQuest VQ7228

青み掛かった独特な発色のビビッドモードを搭載


MINI DIGI GH-TCAM30

一眼ライクなデザインの30万画素機


EXEMODE DC318

フェイスプレート交換可能な着せ替えトイデジカメ


VistaQuest VQ1015 R2

ファームウェア交換で複数のシャッター速度やカラーモードに対応


ダイソー カメラくん

100円ショップで売られていた正真正銘のトイカメラ


NHJ 400万画素デジカメ

NHJの忘れ形見の「名無し」のデジカメ


EXEMODE DC132

Exifに「SQ Tech」を冠するVQ10X5の兄弟機?


ポケデジ SQ28m

ほぼ真四角な写真が撮れる小型トイデジカメ


Genius G-Shot P5143

ビビッドモード搭載の隠れた「天才」


大人の科学 二眼レフ

懐かしいのに新しい、組立て式の35mm二眼レフカメラ


YASHICA EZ F521

デジタルフィルタが充実したクラシックなトイデジカメ


AGFA sensor 505-D

真っ赤なシャッターボタンの独アグファフォト製トイデジ


KingOcean Z520

RGB調整機能と4種類のゲーム機能を搭載


VistaQuest VQ3007

まん丸ボディと青被り気味の発色が特徴


Polaroid a520

未だ根強いファンを持つ旧日本ポラロイド社の名機


VistaQuest VQ1015 ENTRY

ファームウェア交換が楽しいVQ1005後継機


VistaQuest VQ5090

ビビッドモードを搭載し、防水ハウジングにも対応した500万画素機


VQ2000

赤青黄色の小さなボディにCSTN液晶を搭載


VQ1005 (2008年型)

ビスタクエスト製定番トイデジカメの2008年モデル


プロフィール

FOX

不肖写真サイト"Stroller"を数年ぶりに再開いたしました。セカンドシーズン突入です。少数精鋭の選りすぐりの写真とはいきませんが、右のポッケにトイデジカメ、左のポッケに乾電池をつめこんで、何てことない日常の中でも気軽に撮影を楽しみながら、ゆったりまったりと続けていきます。(FOX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。