トイデジカメ・トイデジのレビュー及び作例を中心に、Tips集やニュース記事を掲載。人気機種・おすすめ機種の比較検討にもどうぞ。

Stroller - トイデジカメレビュー&作例ブログ

リンク
PickUp!

ドーナツカメラ


GIZMON NULL iCA


BONZART Lit




BONZART AMPEL


Vivitar ViviCam T135


Vi-You CJ-0523


Eazzzy Rotatory Camera


Kenko DSC mini


FUUVI Bee


GIZMON iCA




GIZMON iCA MILITARY


GH-TCAM30P






minimo-x


GH-TCAM30C


FUUVI PICK


Vivitar ViviCam 8027


VitaQuest VQ1015 R2





VQ5090 Aqua Pack


VitaQuest VQ5090


VitaQuest VQ1015 Classic


カテゴリ一覧
--年--月--日 --時--分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第回

スポンサーサイト

カテゴリ● スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年07月01日 23時50分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第567回

早速ですが、minimo-xを分解してみました。

カテゴリ● Tips集 関連タグ● 機材
掲題の通り、早速ですがシンガポール発のトイデジカメ「minimo-x」を分解してみました。購入してすぐに不良品の交換をしてもらった直後には問題なかったのですが、いつ頃からかはっきりと画面の同じ位置にゴミが映り込むようになってしまいました。レンズをブロワで吹いたりクロスで拭いたりしても改善せず「こりゃCMOSの上にゴミが乗ってるな」と。当然この状況では不良品扱いにはならないでしょうし、販売店に連絡を取ったり荷造りしたりも面倒なので、意を決して分解掃除してみることにしました。

※決して分解作業を推奨するものではありません。同様に分解して故障しても当ブログは一切の責任を負いませんので、参考にされる方は自己責任でどうぞ。

先ずは本体底面のソケットカバーを開けて、一本だけ見えるネジを外します。これで前面のカバーが外せるようになります。このカバーはボディ中間のグリーンの枠にツメで噛ませてありますが、シャッターボタンの辺りからツメでこじ開けてやれば、さほど苦労せずに取り外せると思います。


前面カバーを外した様子。左側の銀色の包みが充電池。右はレンズユニットです。今回はCMOS上のゴミを除去したいのでここを外す必要があるのですが、裏面からネジ止めされているため、赤丸4箇所のネジを外して、更に分解を進める必要があります。写真では見難いですが、左上のネジは充電池の線の奥に隠れていますので、線を傷つけないように細身の精密ドライバー等を使用するのが良さそうです(100円ショップの眼鏡コーナーなどで売られている物で十分です)。


右上以外の3箇所のネジを外すと、ボディ中間のグリーンの枠を外せるようになります。外周に見えるのがカバーを固定するためのツメです。さおどガッチリと噛み付いている感じではないので、意外とすんなりと取り外せます。


最後に右上のネジを外せば、背面のカバーも外すことが出来ます。液晶モニタと背面カバーの間にゴミが入ってしまった場合は、ここまで分解する必要があります。或いは、背面に取り付けられている透明な板をこじあけてやる手も無くはありませんが…。


晴れてメイン基板の取り出しに成功。余談ですがminimo-xのレンズ部分て外側から見るとVistaQuest VQ1015 ENTRYみたいに、トンネル効果を得るためのドーナツ板が嵌められているようにも見えるのですが、実際はレンズユニットの外殻と一体化しているみたい。トンネル効果が気に入らない場合は、ここを削れば良いのかな?怖くて試せないけど。右下に見えるのは動画用のマイクのようです。完全にカバーで覆われた奥に配置されています。音質なんて気にしない思い切った設計…。


メイン基板の裏側。液晶モニタの左に見える赤丸二箇所のネジを外すと、レンズユニットが外れてCMOSセンサが丸見えになります。流石にこの状態で長時間置きたくないので、写真撮影は割愛。そそくさとCMOSの表面をブロワで吹いて、さっさとレンズユニットを取り付けて、無事に作業終了。ついでに液晶モニタの表面も掃除しておきました。


逆の手順を追ってボディを組立て直したところ、無事にゴミの写り込みはなくなりました。今までに幾つかのトイデジカメを分解してきましたが、その中でもminimo-xはさほど苦労しない部類だったと思います。まぁ、それ故にボディ内部にもゴミが入りやすいということでしょうか。

今後もちょいちょい分解掃除することになるかも知れません。


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://stroller2nd.blog58.fc2.com/tb.php/567-364bb16c


minimo-xの中身拝見(2012年7月21日)

 かれこれ1年近く前に底面の端子カバーをぶっちぎってしまって以来、分解修理する踏ん切りがつかずに放置していたminimo-xだが、いつまでもそのままでは今度こそ本格的にバッテリーな...
[2012/08/11 00:46] URL かめのこだくさん
Welcome!
ご訪問ありがとうございます。



新着記事
タグ一覧
全記事表示リンク
カメラ本体レビュー(新着順)
GEANEE ドーナツデジカメ

モッチリ触感に5種類の色効果、スクウェアフォーマット撮影


PLAZA CREATE D1650 WIDE

Lomoモードを搭載した多機能お手軽デジカメ


Vi-You CJ-0523

180度回転可能な目玉を持った小型トイデジ


Qlix QLD001

写真の楽しさを求め続け、シンプルと感性に辿りついた野心作


BONZART Lit

プリティリトルな30万画素トイデジカメ


minimo-x (新ファーム)

新ファームウェアについて知っておくべきこと


BONZART AMPEL

チルトレンズを搭載した二眼レフ風トイデジカメ


Polaroid E10

AGFAでYASHICAなPolaroidのトイデジカメ


Kenko DSC mini

クラカメ風デザインで動画もOKな小型トイデジカメ


Eazzzy Rotatory Camera

真四角ボディに4種類のカラーモードを搭載


FUUVI Bee

8mm映画風の動画撮影が可能な、ノスタルジックムービーカム


Vivitar ViviCam T135

赤青メガネ方式の3D撮影が可能なトイデジカメ


ウルトラ・コンパクト・カメラ

ダイソー・カメラくん以来、驚きの100円トイカメラ


AIPTEK slim3200

思わずビジュアル・ブックマークしたくなるトイデジカメ


minimo-x (旧ファーム)

シンガポール発、二重露光撮影が可能な小型トイデジカメ


MINI DIGI GH-TCAM30C

クラシカルなデザインの30万画素機、レザーストラップ付き


gizmon HALF D

豊富な色効果・アスペクト比、GIZMONレンズマウント搭載


VistaQuest VQ8950 Sport

1万円を切る3メートル防水仕様のトイデジカメ


LEGO DIGITAL CAMERA

レゴブロックで組み立てたようなカラフルなトイデジカメ


DSC-V6

強烈なビビッドモードを搭載したコンパクトなトイデジカメ


NeinGrenze 5000T

チルトレンズ搭載、ミニチュア風撮影が可能なトイデジカメ


PLAZA CREATE D1000

タッチパネル搭載、街の写真屋さんが本気で造った野心作


ViviCam8027(新ファーム)

スマイルキャッチにViviLink、新ファームの追加機能とは?


MINOX DCC Lieica M3(5.0)

親譲りのギミックが楽しい名門ライカのトイデジカメ


FUUVI PICK

冷蔵庫にもくっつく!動画撮影も可能な小型トイデジカメ


Polaroid a200

内蔵メモリオンリーのポラロイド製200万画素機


MyCA DC-500A

今は亡きシーグランド社の500万画素機


Groovy EMDC-113

グルービーな300万画素トイデジカメ


ViviCam8027(旧ファーム)

クラシカルなトイデジカメの初期ファームウェアの能力は?


VistaQuest VQ5015

多くのOEM機が存在する300万画素トイデジカメ


Voigtlander Vitoret RM6.0

ビビッドモードを搭載した独フォクトレンダー製のコンデジ


ポケデジ SQ30m

光沢ボディが美しいSQ28m後継機


FS-MD200

モーションセンサー搭載の超小型トイデジカメ


Xiaostyle TDG-501

根強い人気を誇るトミー製の真正トイデジカメ


VistaQuest VQ7228

青み掛かった独特な発色のビビッドモードを搭載


MINI DIGI GH-TCAM30

一眼ライクなデザインの30万画素機


EXEMODE DC318

フェイスプレート交換可能な着せ替えトイデジカメ


VistaQuest VQ1015 R2

ファームウェア交換で複数のシャッター速度やカラーモードに対応


ダイソー カメラくん

100円ショップで売られていた正真正銘のトイカメラ


NHJ 400万画素デジカメ

NHJの忘れ形見の「名無し」のデジカメ


EXEMODE DC132

Exifに「SQ Tech」を冠するVQ10X5の兄弟機?


ポケデジ SQ28m

ほぼ真四角な写真が撮れる小型トイデジカメ


Genius G-Shot P5143

ビビッドモード搭載の隠れた「天才」


大人の科学 二眼レフ

懐かしいのに新しい、組立て式の35mm二眼レフカメラ


YASHICA EZ F521

デジタルフィルタが充実したクラシックなトイデジカメ


AGFA sensor 505-D

真っ赤なシャッターボタンの独アグファフォト製トイデジ


KingOcean Z520

RGB調整機能と4種類のゲーム機能を搭載


VistaQuest VQ3007

まん丸ボディと青被り気味の発色が特徴


Polaroid a520

未だ根強いファンを持つ旧日本ポラロイド社の名機


VistaQuest VQ1015 ENTRY

ファームウェア交換が楽しいVQ1005後継機


VistaQuest VQ5090

ビビッドモードを搭載し、防水ハウジングにも対応した500万画素機


VQ2000

赤青黄色の小さなボディにCSTN液晶を搭載


VQ1005 (2008年型)

ビスタクエスト製定番トイデジカメの2008年モデル


プロフィール

FOX

不肖写真サイト"Stroller"を数年ぶりに再開いたしました。セカンドシーズン突入です。少数精鋭の選りすぐりの写真とはいきませんが、右のポッケにトイデジカメ、左のポッケに乾電池をつめこんで、何てことない日常の中でも気軽に撮影を楽しみながら、ゆったりまったりと続けていきます。(FOX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。