トイデジカメ・トイデジのレビュー及び作例を中心に、Tips集やニュース記事を掲載。人気機種・おすすめ機種の比較検討にもどうぞ。

Stroller - トイデジカメレビュー&作例ブログ

リンク
PickUp!

ドーナツカメラ


GIZMON NULL iCA


BONZART Lit




BONZART AMPEL


Vivitar ViviCam T135


Vi-You CJ-0523


Eazzzy Rotatory Camera


Kenko DSC mini


FUUVI Bee


GIZMON iCA




GIZMON iCA MILITARY


GH-TCAM30P






minimo-x


GH-TCAM30C


FUUVI PICK


Vivitar ViviCam 8027


VitaQuest VQ1015 R2





VQ5090 Aqua Pack


VitaQuest VQ5090


VitaQuest VQ1015 Classic


カテゴリ一覧
--年--月--日 --時--分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第回

スポンサーサイト

カテゴリ● スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月27日 23時57分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第46回

Polaroid a520 レビュー

カテゴリ● カメラ本体レビュー
愛機トイデジカメレビューの第五弾。今回はPolaroid社(日本ポラロイド社)の名機(?)、a520をご紹介します。



【パッケージ】
スッキリとしたデザインの紙箱に収められています。


まるで普通のデジカメみたい(って、変な言い方ですけど)。



【付属品】
カメラ本体以外の付属品は以下のとおりです。

・取扱説明書(モノクロ75ページ)
・保証書
・クイックスタートガイド
・CD-ROM
・シリコンカバー(後述)
・ハンドストラップ
・USBケーブル
・単四乾電池×4


【a520本体】
有効画素数は約500万画素(1/1.8インチCMOSセンサ)、16MB内蔵フラッシュメモリを搭載、ISO感度は100固定となっております。


本体正面から。フラッシュの右はセルフタイマ用のLED、レンズ下はマイクの穴です。


本体背面。左上は電源LEDとフラッシュLED。2.0インチ型TFTカラー液晶モニタを搭載しています。余談ですが、近所で2.0インチのデジカメ用の液晶保護フィルムが売り切れていて困ったのですが、ダイソーで売っている液晶保護フィルム"for 3rd iPod nano"が、ぴったりサイズでした。


本体側面。シリアル番号はぼかしてあります。私の所持している固体は、"KR"で始まる番号が付されています。韓国市場向けモデル?このカメラには微妙なバージョン違いが存在するとか、しないとかいう噂を聞いたことがありますが、残念ながら詳細は不明です。


本体上面には電源ボタンとシャッターボタン。底面には電池ボックスの蓋、USB端子、三脚穴が並んでいます。



【シリコンカバー】
本体正面と上下左右の面をすっぽりと覆うことができます。


背面の液晶とスイッチ類はそのまま。電池やSDカードの出し入れをする際には、カバーをはずす(底の部分をめくる)必要があります。カバーをつけても操作性は変わりませんが、汚れやすそうなのと、角の辺りから裂けてきそうなのが心配。



【撮影準備】
本体底面の蓋を開けて、単四電池×4本と、SDメモリカードをセットします。蓋は開け閉めする際に結構しなるので、取り扱いには少々気を使います。



【レンズ部】
電源ON/OFFに連動するレンズバリアが付いているのが素敵です。5群5枚のガラスレンズで、F2.8/8.0。撮影距離は1m~∞となっています。マクロモードや光学ズームは搭載していません(デジタル4倍ズームのみ)。



【起動/終了画面】
起動時にはポラロイド社のロゴ、終了時にはGoodbyeのメッセージが表示されます。律儀です。



【静止画撮影モード】
電源ON時にはこのモードになります。ヒストグラムの表示も可能。menuボタンを押すと、画面サイズ、画質、露出補正、ホワイトバランス、セットアップ項目が表示されます。フラッシュボタン押下で、オート/赤目軽減/強制発光/強制停止の切替、ズームボタンで1.0~4.0倍(0.1ステップ)の範囲でデジタルズームが可能。


露出はオートの他に、±2EV(0.5ステップ)の範囲での補正が可能。


セットアップ項目では内蔵時計や、操作音のON/OFFなどの設定を行えます。





【再生モード】
撮影データの確認モード。ヒストグラムの表示も可能。a520の再生モードでは、VQ1005(2008年型)、VQ1015 ENTRY、VQ2000、VQ3007の静止画の確認もできてしまう優れものです(データ等の破損もありえます。自己責任でどうぞ)。これらのカメラと一緒に持って出かければ、撮影データの確認用モニタとして使えるので重宝します。menuボタンを押すと、撮影データの削除、プロテクト、スライドショー、内蔵メモリからSDカードへのコピー、プリント設定の項目が表示されます。


スライドショーの設定は、再生の方向(前方、後方)と再生間隔の設定が可能です。


プリント設定では、ピクトブリッジやDPOFの制御が可能。トイデジらしからぬ律儀な設計です。



【動画撮影モード】
AVI形式の音声付き動画の撮影が可能です。menuボタンで動画サイズと、ホワイトバランスの設定(静止画モードと同内容)が可能です。ズームボタンで1.0~4.0倍(0.1ステップ)の範囲でデジタルズームが可能ですが、録画中には倍率を変更できません。



【サイズ比較】
単四乾電池、VQ1005とサイズ比較。a520の本体サイズは94mm(W)×60mm(D)×21mm(H)、本体重量は約95gです。大きすぎず、小さすぎず、ホールド感は悪くないと思います。


ボタン操作時のレスポンスが全体的にもっさりしている上に、再生モードからいちいち動画撮影モードを経由しないと、静止画撮影モードに戻れないあたりの操作性の悪さにストレスを感じます。が、そんな欠点を補ってくれるような味のある写真を吐き出してくれるので、手放せない一台になっております。最近は1万円オーバーで売買されるようになっているようですが、各ボタンや電池ボックス周辺の作りなどはいかにもトイデジ然としており、高級感はありませんので、高額で入手される際にはその辺りをご承知の上でどうぞ。



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

Welcome!
ご訪問ありがとうございます。



新着記事
タグ一覧
全記事表示リンク
カメラ本体レビュー(新着順)
GEANEE ドーナツデジカメ

モッチリ触感に5種類の色効果、スクウェアフォーマット撮影


PLAZA CREATE D1650 WIDE

Lomoモードを搭載した多機能お手軽デジカメ


Vi-You CJ-0523

180度回転可能な目玉を持った小型トイデジ


Qlix QLD001

写真の楽しさを求め続け、シンプルと感性に辿りついた野心作


BONZART Lit

プリティリトルな30万画素トイデジカメ


minimo-x (新ファーム)

新ファームウェアについて知っておくべきこと


BONZART AMPEL

チルトレンズを搭載した二眼レフ風トイデジカメ


Polaroid E10

AGFAでYASHICAなPolaroidのトイデジカメ


Kenko DSC mini

クラカメ風デザインで動画もOKな小型トイデジカメ


Eazzzy Rotatory Camera

真四角ボディに4種類のカラーモードを搭載


FUUVI Bee

8mm映画風の動画撮影が可能な、ノスタルジックムービーカム


Vivitar ViviCam T135

赤青メガネ方式の3D撮影が可能なトイデジカメ


ウルトラ・コンパクト・カメラ

ダイソー・カメラくん以来、驚きの100円トイカメラ


AIPTEK slim3200

思わずビジュアル・ブックマークしたくなるトイデジカメ


minimo-x (旧ファーム)

シンガポール発、二重露光撮影が可能な小型トイデジカメ


MINI DIGI GH-TCAM30C

クラシカルなデザインの30万画素機、レザーストラップ付き


gizmon HALF D

豊富な色効果・アスペクト比、GIZMONレンズマウント搭載


VistaQuest VQ8950 Sport

1万円を切る3メートル防水仕様のトイデジカメ


LEGO DIGITAL CAMERA

レゴブロックで組み立てたようなカラフルなトイデジカメ


DSC-V6

強烈なビビッドモードを搭載したコンパクトなトイデジカメ


NeinGrenze 5000T

チルトレンズ搭載、ミニチュア風撮影が可能なトイデジカメ


PLAZA CREATE D1000

タッチパネル搭載、街の写真屋さんが本気で造った野心作


ViviCam8027(新ファーム)

スマイルキャッチにViviLink、新ファームの追加機能とは?


MINOX DCC Lieica M3(5.0)

親譲りのギミックが楽しい名門ライカのトイデジカメ


FUUVI PICK

冷蔵庫にもくっつく!動画撮影も可能な小型トイデジカメ


Polaroid a200

内蔵メモリオンリーのポラロイド製200万画素機


MyCA DC-500A

今は亡きシーグランド社の500万画素機


Groovy EMDC-113

グルービーな300万画素トイデジカメ


ViviCam8027(旧ファーム)

クラシカルなトイデジカメの初期ファームウェアの能力は?


VistaQuest VQ5015

多くのOEM機が存在する300万画素トイデジカメ


Voigtlander Vitoret RM6.0

ビビッドモードを搭載した独フォクトレンダー製のコンデジ


ポケデジ SQ30m

光沢ボディが美しいSQ28m後継機


FS-MD200

モーションセンサー搭載の超小型トイデジカメ


Xiaostyle TDG-501

根強い人気を誇るトミー製の真正トイデジカメ


VistaQuest VQ7228

青み掛かった独特な発色のビビッドモードを搭載


MINI DIGI GH-TCAM30

一眼ライクなデザインの30万画素機


EXEMODE DC318

フェイスプレート交換可能な着せ替えトイデジカメ


VistaQuest VQ1015 R2

ファームウェア交換で複数のシャッター速度やカラーモードに対応


ダイソー カメラくん

100円ショップで売られていた正真正銘のトイカメラ


NHJ 400万画素デジカメ

NHJの忘れ形見の「名無し」のデジカメ


EXEMODE DC132

Exifに「SQ Tech」を冠するVQ10X5の兄弟機?


ポケデジ SQ28m

ほぼ真四角な写真が撮れる小型トイデジカメ


Genius G-Shot P5143

ビビッドモード搭載の隠れた「天才」


大人の科学 二眼レフ

懐かしいのに新しい、組立て式の35mm二眼レフカメラ


YASHICA EZ F521

デジタルフィルタが充実したクラシックなトイデジカメ


AGFA sensor 505-D

真っ赤なシャッターボタンの独アグファフォト製トイデジ


KingOcean Z520

RGB調整機能と4種類のゲーム機能を搭載


VistaQuest VQ3007

まん丸ボディと青被り気味の発色が特徴


Polaroid a520

未だ根強いファンを持つ旧日本ポラロイド社の名機


VistaQuest VQ1015 ENTRY

ファームウェア交換が楽しいVQ1005後継機


VistaQuest VQ5090

ビビッドモードを搭載し、防水ハウジングにも対応した500万画素機


VQ2000

赤青黄色の小さなボディにCSTN液晶を搭載


VQ1005 (2008年型)

ビスタクエスト製定番トイデジカメの2008年モデル


プロフィール

FOX

不肖写真サイト"Stroller"を数年ぶりに再開いたしました。セカンドシーズン突入です。少数精鋭の選りすぐりの写真とはいきませんが、右のポッケにトイデジカメ、左のポッケに乾電池をつめこんで、何てことない日常の中でも気軽に撮影を楽しみながら、ゆったりまったりと続けていきます。(FOX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。