トイデジカメ・トイデジのレビュー及び作例を中心に、Tips集やニュース記事を掲載。人気機種・おすすめ機種の比較検討にもどうぞ。

Stroller - トイデジカメレビュー&作例ブログ

リンク
PickUp!

ドーナツカメラ


GIZMON NULL iCA


BONZART Lit




BONZART AMPEL


Vivitar ViviCam T135


Vi-You CJ-0523


Eazzzy Rotatory Camera


Kenko DSC mini


FUUVI Bee


GIZMON iCA




GIZMON iCA MILITARY


GH-TCAM30P






minimo-x


GH-TCAM30C


FUUVI PICK


Vivitar ViviCam 8027


VitaQuest VQ1015 R2





VQ5090 Aqua Pack


VitaQuest VQ5090


VitaQuest VQ1015 Classic


カテゴリ一覧
--年--月--日 --時--分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第回

スポンサーサイト

カテゴリ● スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月08日 20時00分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第433回

PICKのジャギジャギ…

カテゴリ● 準レギュラー&ゲスト機種作例 関連タグ● 看板

FUUVI PICK

昨日レビューしたFUUVI社のトイデジカメ「PICK」で撮影。
この画像は1280×1024ピクセルの元画像を、500×400ピクセルに縮小しています。
ここまで縮小すれば荒は目立たないのですが…。
FUUVI PICK

元画像のサイズのままだと、このようにジャギーがはっきり見えちゃいます。
これ、拡大画像じゃないんですよ。等倍画像の一部を切り出しただけ。
(販売サイトのサンプル画像はジャギーが見えない程度に縮小されているみたい。)
FUUVI PICK

…とまあ、静止画についてはこんな具合なのですが、
このジャギジャギ感を許容できるなら、買ってみてもよろしいんじゃないでしょうか。
ところで、このトイデジカメの隠れた能力を発見!

FUUVI PICK

なぜか冷蔵庫にくっつきます(笑)

はじめまして

はじめまして。ユウと申します。
こちらの記事と直接関係なく、大変恐縮なのですが、
ひとつ教えていただきたいことがあります。

最近、トイデジの購入を検討しておりまして、
色々と検索していてこちらのサイトを発見しました。
とてもわかりやすいレビューだったので
ぜひ質問させていただきたく、コメントさせて頂きます。

フィルムカメラでとった、邦画のような淡い色合いの
ノスタルジックな写真がとても好きで、
そのような写真がとれるトイデジを探しております。
どちらかというと、青系の色合いが強く
少し白みがかって淡い色合いな感じです。
今のところ、AGFAPHOTO 505d を検討しております。

もし、よいトイデジをご存知でしたら
教えて頂けると大変うれしいです。
よろしくお願い致します。
2010年11月08日 22時35分 ユウ [ 編集 ]

Re: はじめまして

ユウさん、はじめまして。
うーん、なかなか難しいご質問ですね。
全ての条件を満足しそうな機種となると、さっと思いつきませんが、
青っぽく写る(青かぶりの傾向が強い)機種ですと、私が持っているもので
真っ先に思いつくのはVQ3007でしょうか。
(うちのブログにも作例、本体レビューがあります。)

或いは所謂「裏技」が使えるトイデジカメという選択もあります。
(私は「裏技」という呼び方、好きじゃありませんが。)
検索エンジンで「トイデジ」と「裏技」あたりをキーワードにして頂くと、
すぐに販売サイトが見つかると思います。

またはRGB(赤緑青)の強さを自由に設定できる機種もあります。
(KING OCEAN Z520とかレインボーフィッシュとか・・・)

あとはちょっと荒業ですが、VQ1015 ENTRYなら色味を変えたファームウェアを
自作することもできますので、これで自分好みの色を作り出す手もあります。

> 今のところ、AGFAPHOTO 505d を検討しております。

505Dは赤が独特の出方をしますが、青味は強くないと思います。

…と、こんなご回答でお役に立ちますか?

2010年11月09日 19時54分 FOX [ 編集 ]

ありがとうございます

早速のご返信ありがとうございます。
AGFAPHOTO 505dをあと少しでポチる寸前でした。
ありがとうございます。
AGFAさんはマゼンダが強いという話は聞いていたのですが
ほかのサイトの作例に青みがかっているものが多かったもので
勘違いしていました。

もう少し、VISTA QUESTなども含めて検討してみようと思います。
本当にありがとうございました。
これからも毎日ブログチェックさせていただきます(^v^)
2010年11月09日 23時04分 ユウ [ 編集 ]

お役に立てたようで何よりです。
ユウさんが良いトイデジカメと出合えることを祈ってますよ。

2010年11月09日 23時46分 FOX [ 編集 ]

はじめまして。
pickを購入して使ってみたのですが、わからない点があり、ネット上で彷徨っていたら、ここにたどり着きました。

よろしければわからないことがあるので、教えていただけないでしょうか?
初歩的な質問ですが・・・
pickのmicrosdから画像を取り込むことには成功したのですが、削除できません。
どうやって削除されてますか?
ちなみに私は取り込む時、usb部分をさしこんで、smarthobbyを使っています。

素敵なサイトですね。お気に入りに入れさせていただきました。またちょくちょく覗かせていただきます。
2010年12月31日 15時43分 ぼん [ 編集 ]

はじめまして

私の場合はPICKをPCのUSBに挿して、ドライブとして認識させた状態で、
ファイルエクスプローラからデータの削除を行っています。
PICK本体にはファイル削除やフォーマットの機能はありませんので、
このような手段しか無いと思います。

お気に入り登録、有難うございます。(^^)
2010年12月31日 17時12分 FOX [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。

初歩的な質問に丁寧に答えていただき有難うございました。
画像は無事削除できました。容量いっぱいで困ってたので本当に助かりました^^

トイカメラ初心者なので、このサイトはとっても勉強になります。
またちょくちょく覗かせてもらいます!
2011年01月04日 23時22分 ぼん [ 編集 ]

明けましておめでとうございます。

お役にたてたようでよかったです。
PICKの説明書は、ちょっと説明不足の感が強いんですよね。

今年もトイデジ好きな皆さんのお役にたてるような情報発信に努めます。

2011年01月05日 21時26分 FOX [ 編集 ]

はじめまして

はじめましてメロンです。2011年12月今になりPICKを購入しました!pcに繋げて撮った写真を見ることが出来たのですが、この1回目以降pcに繋げてもリムーバブルディスクとして認識されません。不安になってずっと頼りになる所を探していたので、質問に答えて貰えると嬉しいです。

実はpcで認識されて写真を見た後ハードウェアの取り出しアイコンが見つからなかったのでパソコンの電源を切ってからPICKを取り出しました。これが1つの原因でもあるのでしょうか?
2011年12月15日 00時51分 メロン [ 編集 ]

Re: はじめまして

返事遅れてすみません。
普通に使用していて認識されないってことはなかったと思います。
SDカードをフォーマットしなおしてみるとか、ですかねぇ。

> 実はpcで認識されて写真を見た後ハードウェアの取り出しアイコンが見つからなかったのでパソコンの電源を切ってからPICKを取り出しました。これが1つの原因でもあるのでしょうか?

経験上、これ一発で壊れたことはありませんが、故障の原因には成り得るかもしれません。

2012年08月04日 01時27分 FOX [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

Welcome!
ご訪問ありがとうございます。



新着記事
タグ一覧
全記事表示リンク
カメラ本体レビュー(新着順)
GEANEE ドーナツデジカメ

モッチリ触感に5種類の色効果、スクウェアフォーマット撮影


PLAZA CREATE D1650 WIDE

Lomoモードを搭載した多機能お手軽デジカメ


Vi-You CJ-0523

180度回転可能な目玉を持った小型トイデジ


Qlix QLD001

写真の楽しさを求め続け、シンプルと感性に辿りついた野心作


BONZART Lit

プリティリトルな30万画素トイデジカメ


minimo-x (新ファーム)

新ファームウェアについて知っておくべきこと


BONZART AMPEL

チルトレンズを搭載した二眼レフ風トイデジカメ


Polaroid E10

AGFAでYASHICAなPolaroidのトイデジカメ


Kenko DSC mini

クラカメ風デザインで動画もOKな小型トイデジカメ


Eazzzy Rotatory Camera

真四角ボディに4種類のカラーモードを搭載


FUUVI Bee

8mm映画風の動画撮影が可能な、ノスタルジックムービーカム


Vivitar ViviCam T135

赤青メガネ方式の3D撮影が可能なトイデジカメ


ウルトラ・コンパクト・カメラ

ダイソー・カメラくん以来、驚きの100円トイカメラ


AIPTEK slim3200

思わずビジュアル・ブックマークしたくなるトイデジカメ


minimo-x (旧ファーム)

シンガポール発、二重露光撮影が可能な小型トイデジカメ


MINI DIGI GH-TCAM30C

クラシカルなデザインの30万画素機、レザーストラップ付き


gizmon HALF D

豊富な色効果・アスペクト比、GIZMONレンズマウント搭載


VistaQuest VQ8950 Sport

1万円を切る3メートル防水仕様のトイデジカメ


LEGO DIGITAL CAMERA

レゴブロックで組み立てたようなカラフルなトイデジカメ


DSC-V6

強烈なビビッドモードを搭載したコンパクトなトイデジカメ


NeinGrenze 5000T

チルトレンズ搭載、ミニチュア風撮影が可能なトイデジカメ


PLAZA CREATE D1000

タッチパネル搭載、街の写真屋さんが本気で造った野心作


ViviCam8027(新ファーム)

スマイルキャッチにViviLink、新ファームの追加機能とは?


MINOX DCC Lieica M3(5.0)

親譲りのギミックが楽しい名門ライカのトイデジカメ


FUUVI PICK

冷蔵庫にもくっつく!動画撮影も可能な小型トイデジカメ


Polaroid a200

内蔵メモリオンリーのポラロイド製200万画素機


MyCA DC-500A

今は亡きシーグランド社の500万画素機


Groovy EMDC-113

グルービーな300万画素トイデジカメ


ViviCam8027(旧ファーム)

クラシカルなトイデジカメの初期ファームウェアの能力は?


VistaQuest VQ5015

多くのOEM機が存在する300万画素トイデジカメ


Voigtlander Vitoret RM6.0

ビビッドモードを搭載した独フォクトレンダー製のコンデジ


ポケデジ SQ30m

光沢ボディが美しいSQ28m後継機


FS-MD200

モーションセンサー搭載の超小型トイデジカメ


Xiaostyle TDG-501

根強い人気を誇るトミー製の真正トイデジカメ


VistaQuest VQ7228

青み掛かった独特な発色のビビッドモードを搭載


MINI DIGI GH-TCAM30

一眼ライクなデザインの30万画素機


EXEMODE DC318

フェイスプレート交換可能な着せ替えトイデジカメ


VistaQuest VQ1015 R2

ファームウェア交換で複数のシャッター速度やカラーモードに対応


ダイソー カメラくん

100円ショップで売られていた正真正銘のトイカメラ


NHJ 400万画素デジカメ

NHJの忘れ形見の「名無し」のデジカメ


EXEMODE DC132

Exifに「SQ Tech」を冠するVQ10X5の兄弟機?


ポケデジ SQ28m

ほぼ真四角な写真が撮れる小型トイデジカメ


Genius G-Shot P5143

ビビッドモード搭載の隠れた「天才」


大人の科学 二眼レフ

懐かしいのに新しい、組立て式の35mm二眼レフカメラ


YASHICA EZ F521

デジタルフィルタが充実したクラシックなトイデジカメ


AGFA sensor 505-D

真っ赤なシャッターボタンの独アグファフォト製トイデジ


KingOcean Z520

RGB調整機能と4種類のゲーム機能を搭載


VistaQuest VQ3007

まん丸ボディと青被り気味の発色が特徴


Polaroid a520

未だ根強いファンを持つ旧日本ポラロイド社の名機


VistaQuest VQ1015 ENTRY

ファームウェア交換が楽しいVQ1005後継機


VistaQuest VQ5090

ビビッドモードを搭載し、防水ハウジングにも対応した500万画素機


VQ2000

赤青黄色の小さなボディにCSTN液晶を搭載


VQ1005 (2008年型)

ビスタクエスト製定番トイデジカメの2008年モデル


プロフィール

FOX

不肖写真サイト"Stroller"を数年ぶりに再開いたしました。セカンドシーズン突入です。少数精鋭の選りすぐりの写真とはいきませんが、右のポッケにトイデジカメ、左のポッケに乾電池をつめこんで、何てことない日常の中でも気軽に撮影を楽しみながら、ゆったりまったりと続けていきます。(FOX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。