トイデジカメ・トイデジのレビュー及び作例を中心に、Tips集やニュース記事を掲載。人気機種・おすすめ機種の比較検討にもどうぞ。

Stroller - トイデジカメレビュー&作例ブログ

リンク
PickUp!

ドーナツカメラ


GIZMON NULL iCA


BONZART Lit




BONZART AMPEL


Vivitar ViviCam T135


Vi-You CJ-0523


Eazzzy Rotatory Camera


Kenko DSC mini


FUUVI Bee


GIZMON iCA




GIZMON iCA MILITARY


GH-TCAM30P






minimo-x


GH-TCAM30C


FUUVI PICK


Vivitar ViviCam 8027


VitaQuest VQ1015 R2





VQ5090 Aqua Pack


VitaQuest VQ5090


VitaQuest VQ1015 Classic


カテゴリ一覧
--年--月--日 --時--分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第回

スポンサーサイト

カテゴリ● スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月07日 21時04分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第432回

FUUVI USBミニトイデジ 「PICK」 レビュー

カテゴリ● カメラ本体レビュー
今回も読者の方からお寄せいただいた情報を基に購入したトイデジカメをご紹介します。先日、hiroさんから「PICK(ピック)USBトイデジタルカメラ」なるものが販売されているとのコメントを頂き、さっそく入手しました。

Solarisフィルムの輸入販売や、ジュースカメラ、ビスケットカカメラなどでトイカメラ好きの方々にはお馴染みの「株式会社FUUVI」から発売された、USBコネクタ内蔵の小型トイデジカメです。ボディカラーはレッド、イエロー、ブルー、グリーン、ブラック、パープルの計6色。今回は敢えて普段のデジカメでは購入しないイエローをチョイスしてみました。

FUUVI PICK

情報をお寄せいただいたhiroさんには心より感謝申し上げます。


基本スペック

  • 画素数:200万画素
  • レンズ:F2.8 f=3.2mm
  • ISO:100
  • 静止画解像度:1280×1024
  • 動画解像度:720×480/30fps(音声あり)
  • 電源:内蔵リチウムイオン電池
  • 記録メディア:Micro SD (最大16GBまで対応)
  • サイズ: 35×70×15mm
  • 重量:24g
  • インターフェイス:USB2.0/1.1(マスストレージクラス対応)


パッケージ

パッケージは写真のようなブリスターパックになっています。開閉が容易な構造になっており、外周を切開する必要はありません。
FUUVI PICK

封入されている台紙自体が見開きの説明書、兼保証書になっています。電池やUSBコネクタは内蔵されているため、カメラ本体の他に付属品は一切ありません。画像取り込み用のソフトも不要なため、CD-ROMも付属しません。徹底したコストダウンが図られているようです。記録メディア(MicroSD)やストラップは別売です。
FUUVI PICK
FUUVI PICK


カメラ概観

正面:ステータス表示用のLEDランプとレンズが並びます。このLEDランプは点灯状態で静止画モード、点滅状態で動画モードといった具合なのですが、なぜか正面に設置されているために、いちいち覗き込まねばならず、不便です。レンズには"2.0Megapixcel Glass lens"とありますが、静止画解像度は1280×1024と約130万画素なのが謎です。200万画素のセンサーを搭載しているのに、記録は130万画素だなんて無駄な使い方をするものなんでしょうか…。
FUUVI PICK

背面:ペンタ部分のような形をしているのはストラップホール。他には何もありません。
FUUVI PICK

左側面:MicroSDスロットはこちら側に。
右側面:何もありません。こちら側はUSBコネクタのキャップになります。
FUUVI PICK

上面:スライド式の電源スイッチとシャッターボタンが並びます。シャッターボタンを長押しすると静止画モードから動画モードに切り替わります。操作系はこれだけ。画像の削除やMicroSDのフォーマットなどの機能はありません。
FUUVI PICK

底面:金属製の三脚穴?があります。これについては後述。その脇の小さな孔は恐らくマイクかと。
FUUVI PICK


各部アップ

本体右側面のキャップを取り外した様子。このようにUSBコネクタが内蔵されているため、PCにダイレクトに接続して撮影データを吸い出すことが可能です。USBマスストレージクラス対応なので専用ソフトのインストールが不要と、使い勝手は良いです。ただし取り外したキャップの収納スペースはないので紛失に注意。
FUUVI PICK

本体左側面のMicroSDスロット。爪でカードを押し込むとロックおよびロック解除される仕組みです。MicroSDを挿しっぱなしにしておけば、USBメモリの代わりに使うこともできるようです。
FUUVI PICK

LED点灯状態。返す返すも、なぜカメラ背面(せめて上面)に付けてくれなかったんでしょうか。操作音や撮影枚数が一切出力されない本機では、シャッターボタンを押してきちんと記録されたことを確認する唯一の手段なので、かなりストレスフルなのです。
FUUVI PICK

ストラップ穴。この位置にあるということは、首から提げることを想定しているみたいですね。
FUUVI PICK

ストラップを取り付けるとこんな感じに。ちょっと傾くのがポイント?
FUUVI PICK

本体底面のネジ穴。普通の三脚穴(写真下)と比べて明らかに径が小さいのですが、やはり三脚穴なんでしょうか。この規格の三脚って存在するんですかね?
FUUVI PICK


画像サンプル

画像サイズこそ1280×1024ピクセルですが、主観では30万画素程度の画像をソフトウェア補間して1280×1024ピクセルに引き伸ばしているような感じがします。等倍の画像で電線等を撮ってみると一目瞭然。2.0MPという数字はどこから出てくるのでしょう…。FUUVI PICK

VQ1005、VQ1015、SQ28m、SQ30mあたりのトイデジカメとは明らかに異質な写りです。何となく動画モードの一コマをキャプチャーしたかのような雰囲気で、FS-MD200の静止画モードを彷彿とさせます。かなりガッカリ。
FUUVI PICK

Exifには「EKEN」「SPCA1528」といった情報も見られます。EKENでピンと来たひとはかなりのガジェット好きとお見受けします。近頃(色んな意味で)話題の、1万円そこそこで買える安価なAndroidタブレットで有名なメーカですね。うーん、そうかそうか(笑)。「SCPA1528」の方はMyCA DC-500AのExifに「Spca533」とあるのと何か関係があるのかな…。写りはMyCAとは似ても似つかないですが。
FUUVI PICK


総評

VQ1015、SQ28mと比較するとこんな感じのサイズです。

FUUVI PICK

正直「うーん…」といった感じのトイデジカメですね。静止画については画質・発色とも味があるとか無いとか以前の問題というレベル。動画については少し撮ってみた感じでは画質・音声とも「FS-MD200」と同レベルといった印象です。小さいながらも音声あり動画が撮れるので、簡易な動画撮影用のトイデジカメと割り切ってしまえば需要があるかも?くれぐれも、VQ10X5系やポケデジ系とは方向性が全く異なる機種ですので、お買い求めの際にはご注意を…。



おお、新しいカメラ

黄色い目がいくカメラですね、駅とかで使うと目立ちそう(笑。
LEDの評価の悲しそうな文章部分でちょっと吹いてしまいました^^

写真はちょっとトイデジというよりも、微妙な画質の荒さですね
USBの差し込み口があるあたり、珍しいカメラだと思ったんですけども。

Digital Harinezumi 2やRolleiflex Mini Digi AF,5.0を欲しがっている
トイデジの知り合いが、来春発売のカメラを買うと意気込んでいるのですが
あれより良いカメラがでるのかな!?と内心気になっているトコロです。

2010年11月08日 10時44分 ヒグレ [ 編集 ]

LED…本当に悲しかったんです。
静止画の画質は本当に荒いです。
動画の画質は全く許容範囲なのですが…。
動画を撮ってUSBでささっとyoutubeに投稿、
といった用途には良いかも知れません。

来春発売のカメラって、トイデジカメでしょうか。
タカラトミーの3Dカメラ…とか?
2010年11月08日 20時39分 FOX [ 編集 ]

へんぴんになりそうです。

自分も購入しましたが駄目駄目ですね。
カメラ、どころかトイにすらなっていない。

FUUVIには背面の写真が掲載されていないこと、シャッター音がないこと、撮影枚数表示の液晶すらないことを表示していない、撮影終了確認がレンズ面にしかなく自分撮り専用ですかって問い合わせました。

お返事が届き、返品ということになりそうです。

かなりのお店が扱っているようなので今後問題になるかもしれませんね。
2010年11月23日 11時07分 定点観測 [ 編集 ]

かわいい見た目とは裏腹に、ちょっと大胆な仕様なんですよね、PICKは…。
販売店側も、もうちょっとはっきりと仕様を書くべきかも知れませんね。

2010年11月23日 21時31分 FOX [ 編集 ]

写真が追加されました。

FUUVIにカメラ背面の写真をつけた方がいいって返品のメール時に指摘したら追加されましたね。

チョコレートカメラも出ました。

http://fuuvi.shop-pro.jp/?pid=24300862
2010年11月30日 16時23分 定点観測 [ 編集 ]

Re: 写真が追加されました。

おお。言ってみるもんですね。(^^;

「チョコレートカメラ」はニュースサイトでチェックしていましたが、
あの手の30万画素のトイデジカメはさすがに食傷気味なので、
今回は掲載を見送りました…。




2010年11月30日 22時16分 FOX [ 編集 ]

FUUVIのPICK購入しました。

はじめまして。FUUVIのPICKを購入したものです。
レビュー見せていただきました。ありがとうございます!

ところで、私のPICKなんですが、ちょっと使い方に困っています。
シャッターを1度押すとスタンバイ状態になりますよね?
そしてもう1度押すと点滅して写真が撮れると説明書に書いてありましたが、
スタンバイ状態の時にもう1度押しても、点滅しないし写真も撮れないんです。
何かコツとかがあるんですかね。もしくは不良品・・・?ドキドキ。

そのような現象、起きたことありますか?
2010年12月02日 12時37分 ペコ [ 編集 ]

はじめまして。
心当たりがあるとすれば、フォーマット異常のMicroSDを使った時に、
LED点滅が普段と違う挙動をしたこtがあります。

その時には別のデジカメでMicroSDをフォーマットし直してから
PICKに挿したら正常に動作するようになりました。

お役に立てれば幸いです。



2010年12月02日 23時45分 FOX [ 編集 ]

ありがとうございます!

アドバイスいただき、ありがとうございます!
早速試してみます!
2010年12月06日 11時22分 ペコ [ 編集 ]

嘘でしょぉ>_<そんなぁ!買おうと思っているのに・・・

e-263太字の文そう
そうなんですか!?

今日せっかく買おうと思っていたのに、

ちょっと残念ですv-12

この場合って買わない方がいいのかなって

思います。でも欲しいからこのさい・・・

買おうかな??

でももう一つの方がいいのかな?

大きさ比較画像の左の奴です。

pickの方が色はかわいいんですけどね
2011年01月29日 22時50分 ㌦㌨♫mao.メロンパン♫㌦㌨ [ 編集 ]

Re: 嘘でしょぉ>_<そんなぁ!買おうと思っているのに・・・

何を重視するかによりますが、以下を気にしないのなら買ってみてもよいのではないでしょうか。
・引き伸ばしたような荒い画質
・LEDが正面に付いているので確認し難い
・動作が今ひとつ安定しない
(・私のは購入後2ヶ月でシャッターボタンが壊れました)

2011年01月30日 10時49分 FOX [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

Welcome!
ご訪問ありがとうございます。



新着記事
タグ一覧
全記事表示リンク
カメラ本体レビュー(新着順)
GEANEE ドーナツデジカメ

モッチリ触感に5種類の色効果、スクウェアフォーマット撮影


PLAZA CREATE D1650 WIDE

Lomoモードを搭載した多機能お手軽デジカメ


Vi-You CJ-0523

180度回転可能な目玉を持った小型トイデジ


Qlix QLD001

写真の楽しさを求め続け、シンプルと感性に辿りついた野心作


BONZART Lit

プリティリトルな30万画素トイデジカメ


minimo-x (新ファーム)

新ファームウェアについて知っておくべきこと


BONZART AMPEL

チルトレンズを搭載した二眼レフ風トイデジカメ


Polaroid E10

AGFAでYASHICAなPolaroidのトイデジカメ


Kenko DSC mini

クラカメ風デザインで動画もOKな小型トイデジカメ


Eazzzy Rotatory Camera

真四角ボディに4種類のカラーモードを搭載


FUUVI Bee

8mm映画風の動画撮影が可能な、ノスタルジックムービーカム


Vivitar ViviCam T135

赤青メガネ方式の3D撮影が可能なトイデジカメ


ウルトラ・コンパクト・カメラ

ダイソー・カメラくん以来、驚きの100円トイカメラ


AIPTEK slim3200

思わずビジュアル・ブックマークしたくなるトイデジカメ


minimo-x (旧ファーム)

シンガポール発、二重露光撮影が可能な小型トイデジカメ


MINI DIGI GH-TCAM30C

クラシカルなデザインの30万画素機、レザーストラップ付き


gizmon HALF D

豊富な色効果・アスペクト比、GIZMONレンズマウント搭載


VistaQuest VQ8950 Sport

1万円を切る3メートル防水仕様のトイデジカメ


LEGO DIGITAL CAMERA

レゴブロックで組み立てたようなカラフルなトイデジカメ


DSC-V6

強烈なビビッドモードを搭載したコンパクトなトイデジカメ


NeinGrenze 5000T

チルトレンズ搭載、ミニチュア風撮影が可能なトイデジカメ


PLAZA CREATE D1000

タッチパネル搭載、街の写真屋さんが本気で造った野心作


ViviCam8027(新ファーム)

スマイルキャッチにViviLink、新ファームの追加機能とは?


MINOX DCC Lieica M3(5.0)

親譲りのギミックが楽しい名門ライカのトイデジカメ


FUUVI PICK

冷蔵庫にもくっつく!動画撮影も可能な小型トイデジカメ


Polaroid a200

内蔵メモリオンリーのポラロイド製200万画素機


MyCA DC-500A

今は亡きシーグランド社の500万画素機


Groovy EMDC-113

グルービーな300万画素トイデジカメ


ViviCam8027(旧ファーム)

クラシカルなトイデジカメの初期ファームウェアの能力は?


VistaQuest VQ5015

多くのOEM機が存在する300万画素トイデジカメ


Voigtlander Vitoret RM6.0

ビビッドモードを搭載した独フォクトレンダー製のコンデジ


ポケデジ SQ30m

光沢ボディが美しいSQ28m後継機


FS-MD200

モーションセンサー搭載の超小型トイデジカメ


Xiaostyle TDG-501

根強い人気を誇るトミー製の真正トイデジカメ


VistaQuest VQ7228

青み掛かった独特な発色のビビッドモードを搭載


MINI DIGI GH-TCAM30

一眼ライクなデザインの30万画素機


EXEMODE DC318

フェイスプレート交換可能な着せ替えトイデジカメ


VistaQuest VQ1015 R2

ファームウェア交換で複数のシャッター速度やカラーモードに対応


ダイソー カメラくん

100円ショップで売られていた正真正銘のトイカメラ


NHJ 400万画素デジカメ

NHJの忘れ形見の「名無し」のデジカメ


EXEMODE DC132

Exifに「SQ Tech」を冠するVQ10X5の兄弟機?


ポケデジ SQ28m

ほぼ真四角な写真が撮れる小型トイデジカメ


Genius G-Shot P5143

ビビッドモード搭載の隠れた「天才」


大人の科学 二眼レフ

懐かしいのに新しい、組立て式の35mm二眼レフカメラ


YASHICA EZ F521

デジタルフィルタが充実したクラシックなトイデジカメ


AGFA sensor 505-D

真っ赤なシャッターボタンの独アグファフォト製トイデジ


KingOcean Z520

RGB調整機能と4種類のゲーム機能を搭載


VistaQuest VQ3007

まん丸ボディと青被り気味の発色が特徴


Polaroid a520

未だ根強いファンを持つ旧日本ポラロイド社の名機


VistaQuest VQ1015 ENTRY

ファームウェア交換が楽しいVQ1005後継機


VistaQuest VQ5090

ビビッドモードを搭載し、防水ハウジングにも対応した500万画素機


VQ2000

赤青黄色の小さなボディにCSTN液晶を搭載


VQ1005 (2008年型)

ビスタクエスト製定番トイデジカメの2008年モデル


プロフィール

FOX

不肖写真サイト"Stroller"を数年ぶりに再開いたしました。セカンドシーズン突入です。少数精鋭の選りすぐりの写真とはいきませんが、右のポッケにトイデジカメ、左のポッケに乾電池をつめこんで、何てことない日常の中でも気軽に撮影を楽しみながら、ゆったりまったりと続けていきます。(FOX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。