トイデジカメ・トイデジのレビュー及び作例を中心に、Tips集やニュース記事を掲載。人気機種・おすすめ機種の比較検討にもどうぞ。

Stroller - トイデジカメレビュー&作例ブログ

リンク
PickUp!

ドーナツカメラ


GIZMON NULL iCA


BONZART Lit




BONZART AMPEL


Vivitar ViviCam T135


Vi-You CJ-0523


Eazzzy Rotatory Camera


Kenko DSC mini


FUUVI Bee


GIZMON iCA




GIZMON iCA MILITARY


GH-TCAM30P






minimo-x


GH-TCAM30C


FUUVI PICK


Vivitar ViviCam 8027


VitaQuest VQ1015 R2





VQ5090 Aqua Pack


VitaQuest VQ5090


VitaQuest VQ1015 Classic


カテゴリ一覧
月別アーカイブ  [ 2011年05月 ] 
--年--月--日 --時--分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第回

スポンサーサイト

カテゴリ● スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年05月17日 21時30分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第541回

ミニチュア風重機

カテゴリ● NeinGrenze 5000T 関連タグ● ビビッド

NeinGrenze 5000T - Vivid mode

まるで重機のミニカーをガラガラと放り込んだ玩具箱。



奥の方のショベルカーはどうやって移動させるんでしょう。


2011年05月16日 23時55分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第540回

潜在意識の中で…

カテゴリ● レンズ作例 関連タグ● 建物 色効果

gizmon HALF D + gizmon ULTRA FISH-EYE2

カラーモード「YELLOW」で撮影。
この色効果、個人的に気に入っていて良く使っています。



この歳になっても時々、高校生の頃の夢を見ます。
登校途中に忘れ物を取りに帰って、どえらい遅刻をする夢とか、
試験の結果が救いようもなく悪くて、落第しそうになる夢とか。
(実体験に基づいた夢じゃないですよ、念のため。)
潜在意識の中で、高校時代に何か未練があるのでしょうか。

…と、ここまで書いて気付いたのですが、
この写真は学校じゃなくって役所の建物でしたね。


2011年05月15日 22時39分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第539回

絶妙な周辺光量落ち

カテゴリ● レンズ作例 関連タグ● 看板 ビビッド

VistaQuest VQ5090 + gizmon TUNNEL EFFECTOR TypeA

gizmon トンネルエフェクター TypeA使用です。
もともと「Vivitar ViviCam 5050」(VQ5090のOEM機)用に設計されたものということで、
この組み合わせだと周辺光量落ちの具合がとてもナチュラルになります。



光の乱反射を抑えたり、トンネルエフェクト効果の形状を正確な精度で調整したりと、
かなりこだわりをもって設計されたギズモンの自信作なのだそうです。



が、4月28日付けのアドプラス総合サポートの記事によると「現在販売中のVivitar ViviCam 5050の「ブラック」「パールホワイト」におきまして、工場側でのレンズ部品の変更により、「GIZMON トンネルエフェクター TypeA」を装着して撮影した際に、自然なトンネルエフェクトが出ず、ケラレ(黒い部分)が多く出ることが判明いたしました。」とのこと。

緻密な精度調整をしているからこそ、カメラ本体側のレンズの仕様変更は痛いところなのでしょう。
今後、 ViviCam5050を購入される方はご注意を。逆に既にVQ5090やViviCam5050を持っている方には、
トンネルエフェクタの絶妙な効果を、一度体験してみて頂きたいです。


2011年05月14日 21時19分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第538回

HOLGAレンズ用 ブラック・コーナー・エフェクター レビュー

カテゴリ● その他レビュー 関連タグ● 機材
5月2日付けのキヤノン一眼レフカメラ用 HOLGA レンズ「HL-C」レビューで、”…但し、エー・パワーさんには「意外とまともに写る!」とか「あまりHOLGAらしくない!」といった意見が多く寄せられたようで、その結果、急遽BC(ブラック・コーナー)モデルなる周辺光量落ちに対応したモデルが発売されたそうです。うーん、そうと分かっていたらBCモデルの方が欲しかったかも。…”などと、書きましたが、偶然にもその直後の5月12日にエー・パワーさんから「ブラック・コーナー・エフェクター」が単体販売されました。価格は525円と、これまたリーズナブル。

ブラック・コーナー・エフェクター

…というわけで、早速入手いたしました。下の写真のような黒い樹脂製のプレートになっていて、中心の孔を囲むように八つの小さな孔が開けられています。


左がブラック・コーナー・エフェクター、右がキヤノン一眼レフカメラ用 HOLGA レンズ「HL-C」。


このようにブラック・コーナー・エフェクターを「HL-C」「HL-N」のレンズ後部にボンド等で接着することで、HOLGAチックな周辺光量落ちを楽しめるようになるのです。


早速試写…あれ?

先ずはいつものように屋内で試し撮り。画像クリックで別窓に大きな画像が表示されます。左がBCエフェクターなし、右がBCエフェクターありです。BCエフェクターを取り付けると、感覚的に露出一段程度暗くなるようです。・・・って、あれれ?右の写真、なんだか四隅の影が奇妙な形になっていますね。これは一体…?


試しに空にレンズを向けて撮影。左はピントリングを「一人マーク」(近距離側)にして撮影。右は「山マーク」(遠距離側)にして撮影。どうやらピント近距離側で無背景や白バックで撮影をすると、BCエフェクターの孔の形がそのまま写りこんでしまうようです。


BCエフェクター有り無しで撮り比べ

左がBCエフェクターなし、中央がBCエフェクターありでピント遠景側、右がBCエフェクターありでピント近景側です。


こちらも同じく、左がBCエフェクターなし、中央がBCエフェクターありでピント遠景側、右がBCエフェクターありでピント近景側です。こういった写真なら、ピント近景側でBCエフェクターが写りこんでも殆ど気になりません。


作例

BCエフェクターの癖が分かったところで、いざ撮影。実際に使ってみると、小難しいことはあまり気にせずに、撮影を楽しむことができました。



HOLGAレンズにブラック・コーナー・エフェクターを付けて撮っていると、ついついデジタル一眼を使っていることを忘れてしまいます。



なんというか、大きなトイデジカメで遊んでいる感覚とでもいいましょうか。レンズ一本でここまで気分が変わるものかと驚かされました。



こういった緩~い気分にさせてくれるアイテムって、ちょっと素敵だと思うのです。まさに「一服の清涼剤」って感じで。



ユーザの声を聞き入れて急遽BCモデルを投入するエー・パワーさんの行動力、非BCモデルの既存ユーザを切り捨てない姿勢と良心的な価格設定に、心から拍手。

おまけ

こちらはエー・パワーさんの総合カタログ内の、HL-NとHL-Cの紹介文。「折角のデジイチが台無しに…」とか「良いものをダメにする、革命的プロダクト!」など自虐的な語彙が踊ります(笑)。尚、赤線は私が画像上に引いたもので、実際のカタログにはありません。



このカタログ、海鴎の二眼レフ、エー・パワーオリジナルのピンホールカメラや、HOLGAのバリエーション諸々が掲載されおり、お腹いっぱいな気分になれます。「本気でトイカメラが好きな人が作っているパンフレットだなぁ…」と感じる一冊。トイカメラ好きな方は機会があれば是非ご覧あれ。


2011年05月12日 23時18分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第537回

gizmonで花撮り - その2

カテゴリ● レンズ作例 関連タグ● 植物

gizmon HALF D + gizmon MACRO 4.0x

この時期にしては珍しく雨続きですね。
じめじめ気分に負けぬよう、GW中の晴天時に撮った花の写真でも。







明日は一転、気温の高い一日になるようです。
体調管理に気をつけないといけませんね。

2011年05月11日 22時09分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第536回

満二周年&壱拾五萬アクセス御礼

カテゴリ● お知らせ
「Stroller」を現在のようなブログ形式(2ndシーズン)で再開してから、
今日でちょうど満二周年を迎えることができました。
また、偶然にもユニークアクセス数も本日15万ヒットを超えました。

どちらかといえば「ぐーたら」タイプの私が、ここまで継続できているのは、
ひとえに読者の皆様と、沢山の愛すべきトイデジカメ達、
並びにそれらを開発・販売してくださるメーカーさんとショップさんのお陰です。



というわけで、今日の画像のテーマは「多くのトイデジカメの影にStrollerとFOXあり」てな感じで。
なーんて書くとカッコいいですけど、完全に思いつきで作った画像への後付けです(笑)。

こんな行き当たりばったり感の強い私ではありますが、
微力ながら今後とも「トイデジカメ文化」を盛り上げるお役に立ちたいと思っていますので、
皆様どうぞ宜しくお願いいたします。



2011年05月10日 00時00分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第535回

WB曇天で白熱灯(その2)

カテゴリ● NeinGrenze 5000T

NeinGrenze 5000T

昨日に続いて(というわけでもないのですが)、ホワイトバランスを「曇天」にして、白熱灯です。
画像上下のボケはチルトレンズの効果によるもの。
NeinGrenze 5000Tは、このボケの使い道を探りながら撮るのが楽しいのです。



この写真は3/11の震災の少し前に撮ったもの。
今はこのあたりの照明は節電のために消されています。
こんなに明るかったんだなぁ…。


2011年05月08日 22時57分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第534回

WB曇天で白熱灯

カテゴリ● DSC-V6 関連タグ● 看板 ビビッド

DSC-V6 - Vivid mode

強烈なビビッドモードを搭載したDSC-V6。
更にホワイトバランスを「曇天」にして、白熱灯で照らされた看板を撮ったら、
こんな風に写りました。



リサイズのみ、加工なしです。
やっぱり素敵ですわ、このトイデジカメ。


2011年05月07日 23時37分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第533回

gizmonで花撮り

カテゴリ● レンズ作例 関連タグ● 植物

gizmon HALF D

「子狐」が公園で花を拾ってきてくれたので、窓辺で花撮りです。
こちらは「gizmon HALF D」+「gizmonトンネルエフェクター」で撮影。


続いて「gizmon HALF D」+「gizmonマクロレンズ4.0x」で撮影。


二枚目の写真はISO100なのですが、ちょっとノイズが目立ちますね…。


2011年05月06日 23時04分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第532回

LEGOデジカメ的な被写体?

カテゴリ● LEGO DIGITAL CAMERA 関連タグ● 静物

LEGO DIGITAL CAMERA

よくよく考えてみると、
LEGO DIGITAL CAMERAだからといって、
玩具的な被写体を探す必要は無いんですけどね(笑)



なんだか妙にリアルな質感のオブジェでした。
静岡県の工場の敷地内に立っている、
でっかいヤツには及びませんけど。


Welcome!
ご訪問ありがとうございます。



新着記事
タグ一覧
全記事表示リンク
カメラ本体レビュー(新着順)
GEANEE ドーナツデジカメ

モッチリ触感に5種類の色効果、スクウェアフォーマット撮影


PLAZA CREATE D1650 WIDE

Lomoモードを搭載した多機能お手軽デジカメ


Vi-You CJ-0523

180度回転可能な目玉を持った小型トイデジ


Qlix QLD001

写真の楽しさを求め続け、シンプルと感性に辿りついた野心作


BONZART Lit

プリティリトルな30万画素トイデジカメ


minimo-x (新ファーム)

新ファームウェアについて知っておくべきこと


BONZART AMPEL

チルトレンズを搭載した二眼レフ風トイデジカメ


Polaroid E10

AGFAでYASHICAなPolaroidのトイデジカメ


Kenko DSC mini

クラカメ風デザインで動画もOKな小型トイデジカメ


Eazzzy Rotatory Camera

真四角ボディに4種類のカラーモードを搭載


FUUVI Bee

8mm映画風の動画撮影が可能な、ノスタルジックムービーカム


Vivitar ViviCam T135

赤青メガネ方式の3D撮影が可能なトイデジカメ


ウルトラ・コンパクト・カメラ

ダイソー・カメラくん以来、驚きの100円トイカメラ


AIPTEK slim3200

思わずビジュアル・ブックマークしたくなるトイデジカメ


minimo-x (旧ファーム)

シンガポール発、二重露光撮影が可能な小型トイデジカメ


MINI DIGI GH-TCAM30C

クラシカルなデザインの30万画素機、レザーストラップ付き


gizmon HALF D

豊富な色効果・アスペクト比、GIZMONレンズマウント搭載


VistaQuest VQ8950 Sport

1万円を切る3メートル防水仕様のトイデジカメ


LEGO DIGITAL CAMERA

レゴブロックで組み立てたようなカラフルなトイデジカメ


DSC-V6

強烈なビビッドモードを搭載したコンパクトなトイデジカメ


NeinGrenze 5000T

チルトレンズ搭載、ミニチュア風撮影が可能なトイデジカメ


PLAZA CREATE D1000

タッチパネル搭載、街の写真屋さんが本気で造った野心作


ViviCam8027(新ファーム)

スマイルキャッチにViviLink、新ファームの追加機能とは?


MINOX DCC Lieica M3(5.0)

親譲りのギミックが楽しい名門ライカのトイデジカメ


FUUVI PICK

冷蔵庫にもくっつく!動画撮影も可能な小型トイデジカメ


Polaroid a200

内蔵メモリオンリーのポラロイド製200万画素機


MyCA DC-500A

今は亡きシーグランド社の500万画素機


Groovy EMDC-113

グルービーな300万画素トイデジカメ


ViviCam8027(旧ファーム)

クラシカルなトイデジカメの初期ファームウェアの能力は?


VistaQuest VQ5015

多くのOEM機が存在する300万画素トイデジカメ


Voigtlander Vitoret RM6.0

ビビッドモードを搭載した独フォクトレンダー製のコンデジ


ポケデジ SQ30m

光沢ボディが美しいSQ28m後継機


FS-MD200

モーションセンサー搭載の超小型トイデジカメ


Xiaostyle TDG-501

根強い人気を誇るトミー製の真正トイデジカメ


VistaQuest VQ7228

青み掛かった独特な発色のビビッドモードを搭載


MINI DIGI GH-TCAM30

一眼ライクなデザインの30万画素機


EXEMODE DC318

フェイスプレート交換可能な着せ替えトイデジカメ


VistaQuest VQ1015 R2

ファームウェア交換で複数のシャッター速度やカラーモードに対応


ダイソー カメラくん

100円ショップで売られていた正真正銘のトイカメラ


NHJ 400万画素デジカメ

NHJの忘れ形見の「名無し」のデジカメ


EXEMODE DC132

Exifに「SQ Tech」を冠するVQ10X5の兄弟機?


ポケデジ SQ28m

ほぼ真四角な写真が撮れる小型トイデジカメ


Genius G-Shot P5143

ビビッドモード搭載の隠れた「天才」


大人の科学 二眼レフ

懐かしいのに新しい、組立て式の35mm二眼レフカメラ


YASHICA EZ F521

デジタルフィルタが充実したクラシックなトイデジカメ


AGFA sensor 505-D

真っ赤なシャッターボタンの独アグファフォト製トイデジ


KingOcean Z520

RGB調整機能と4種類のゲーム機能を搭載


VistaQuest VQ3007

まん丸ボディと青被り気味の発色が特徴


Polaroid a520

未だ根強いファンを持つ旧日本ポラロイド社の名機


VistaQuest VQ1015 ENTRY

ファームウェア交換が楽しいVQ1005後継機


VistaQuest VQ5090

ビビッドモードを搭載し、防水ハウジングにも対応した500万画素機


VQ2000

赤青黄色の小さなボディにCSTN液晶を搭載


VQ1005 (2008年型)

ビスタクエスト製定番トイデジカメの2008年モデル


プロフィール

FOX

不肖写真サイト"Stroller"を数年ぶりに再開いたしました。セカンドシーズン突入です。少数精鋭の選りすぐりの写真とはいきませんが、右のポッケにトイデジカメ、左のポッケに乾電池をつめこんで、何てことない日常の中でも気軽に撮影を楽しみながら、ゆったりまったりと続けていきます。(FOX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。