トイデジカメ・トイデジのレビュー及び作例を中心に、Tips集やニュース記事を掲載。人気機種・おすすめ機種の比較検討にもどうぞ。

Stroller - トイデジカメレビュー&作例ブログ

リンク
PickUp!

ドーナツカメラ


GIZMON NULL iCA


BONZART Lit




BONZART AMPEL


Vivitar ViviCam T135


Vi-You CJ-0523


Eazzzy Rotatory Camera


Kenko DSC mini


FUUVI Bee


GIZMON iCA




GIZMON iCA MILITARY


GH-TCAM30P






minimo-x


GH-TCAM30C


FUUVI PICK


Vivitar ViviCam 8027


VitaQuest VQ1015 R2





VQ5090 Aqua Pack


VitaQuest VQ5090


VitaQuest VQ1015 Classic


カテゴリ一覧
月別アーカイブ  [ 2010年07月 ] 
--年--月--日 --時--分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第回

スポンサーサイト

カテゴリ● スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月30日 21時41分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第355回

鍋、二つ

カテゴリ● VistaQuest VQ1015 R2 関連タグ● ビビッド 静物

Vista Quest VQ1015 R2 - Vivid mode

VQ1015 R2 のビビッドモードは、
およそマッチ箱サイズのトイデジカメらしからぬ、
良い雰囲気の色を出してくれることがあります。

まっこと気まぐれなトイデジです。

Vista Quest VQ1015 R2

何気なく撮った鍋ふたつで、気まぐれを発揮。
「ここでかよ」って感じ(笑)
スポンサーサイト


株式会社レッツコーポレーションから、ポケットサイズで簡単に720pのHD 3D(立体)動画撮影が可能なムービーカメラ 「3Dsunday pocket HD camera」が発表されました。機種名は「サンデー・サンデー・ポケット・エイチディー・カメラ」と読むのだそうです。愉快ですね(笑)。レッツ社の通信販売サイトにて発売。価格は29,800円(税込)で、8月下旬より出荷を予定とのこと。



3Dsunday pocket HD cameraの特徴

  • 1台で2D/3D映像の撮影(動画・静止画)が可能

  • HD (720p (1280x720))で撮影可能

  • 立体映像フォーマットの「サイド・バイ・サイド」に対応したテレビやモニタで立体視可能

  • 付属のソフトウェアでアナグリフ(赤青メガネ)に変換して立体視可能

  • 撮影した動画をYouTubeやFacebookなどにアップロード可能

  • 本体液晶はパララックスバリア方式による裸眼視ディスプレイを採用(3Dメガネ無しでも立体視が可能)

  • 記録媒体はSD/SDHCカードを採用(最大32GB)

  • 小型でポケットにも入るサイズで持ち運びラクラク


製品仕様

  • センサータイプ:5メガピクセルCMOS (2592x1944) 1/2.5インチ F2.5固定

  • 動画解像度:1280 x 720 (720p)

  • 静止画解像度:2592 x 1944 (4:3)

  • 焦点距離:35mmフィルム換算で45mm

  • 3Dファイル形式:動画=AVC H.264 (MPEG-4)/静止画=JPEG

  • 2Dファイル形式:動画=AVC H.264 (MPEG-4)/静止画=JPEG

  • 内部メモリ:128MB (専用ソフトウェア類を含む)

  • 外部メモリ:SD/SDHCカード(別売) 最大32GB

  • ディスプレイ:2.4インチ (480x240ピクセル)

  • ディスプレイパネルタイプ:パララックスバリア方式/裸眼視における視距離:30cm

  • レンズ:固定レンズx2

  • ズーム:デジタル4倍

  • フォーカス距離:1m~無限大

  • ホワイトバランス:自動

  • 露出操作:自動

  • セルフタイマー:10秒

  • パワーセーブモード:3分で自動電源OFF

  • マイク:ステレオマイク

  • スピーカー:ステレオスピーカー

  • TV出力:HDMI (3D/2D)

  • USBインターフェース:USB2.0

  • バッテリー:NP60 1200mAh、3.7Vリチウムイオン電池USBプラグより充電

  • 外形寸法:118 x 72 x 23 mm

  • 重さ:約148g (バッテリー含む)


あえて(?)CMOSセンサーを採用している辺りに微妙にそそられます。でも、動きの激しい動画はちょっと辛いかな?筐体のデザインもユニークで、ちょっと手にとって見たくなります。ボディカラーをグリーンにしたら、カエルみたいに見えて可愛いかも知れない(笑)

公式サイト(下のリンクからどうぞ)には実機によるサンプル画像もありますので、気になる方はどうぞ。



2010年07月28日 21時39分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第353回

黄昏富士山

カテゴリ● Polaroid a520 関連タグ●

Polaroid a520 - Retouched

ポラロイドのa520で撮影。
典型的な「日の丸」構図ですが、
相手は日本の象徴、富士山ですから無問題。

Polaroid a520

って、日本の象徴以外でも「日の丸」連発ですけどね、私。

今回の写真は撮って出しではなく、色を結構弄ってます。
もともとの画像はほとんど真っ黒でした。


2010年07月27日 22時24分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第352回

朽ちていく自転車

カテゴリ● PENTAX Optio I-10 関連タグ● 色効果

PENTAX Optio I-10 - Toy camera filter

森深くの廃墟の中で見つけた自転車、
ではなくて、江ノ島の喫茶店の店先です。

ラピュタのロボット兵みたいな朽ちっぷりに惚れました。
錆と緑の組み合わせって好きだ…。

PENTAX Optio I-10

今回の画像はカメラ本体の再生モードからコントラストを上げた後、
トイカメラフィルタで加工しました。


2010年07月26日 19時18分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第351回

たまにはレトロフィルタで

カテゴリ● PENTAX Optio I-10 関連タグ● 色効果 看板

PENTAX Optio I-10 - Retro filter

いつもトイカメラフィルタやカラーフォルタで加工した写真をアップしてましたが、
Optio I-10にはレトロフィルタというデジタルフィルタも搭載されています。

PENTAX Optio I-10

大昔に撮影した写真のように画像を加工できるこのフィルタ。
なかなか面白いのですが、画像に勝手に白い縁を付けてくれちゃうのがなんとも…。
(上の画像、よーく見ると、うっすらと縁が付いてるのがお分かりでしょうか。)
レトロな効果の一環なのでしょうが、ON/OFFできると良かったなぁ。

因みに他のデジタルフィルタと同様に、二重、三重と掛け合わせることができるので、
レトロフィルタを掛ける度に縁が太く、しかも微妙にグラデーションが付いてゆくのです。
下の画像はレトロフィルタを10回程度かけた結果。

PENTAX Optio I-10

暇人ですね、私も…。


2010年07月25日 20時06分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第350回

江ノ電のおもちゃ

カテゴリ● Polaroid a520 関連タグ● 静物

Polaroid a520

江ノ島展望台近くのお土産屋さんの店頭にて。
強い日差しの中、涼しげな色に惹かれてふらふらと。

Polaroid a520

できればもっと寄って撮りたかったのですが、
マクロ機能のない Polaroid a520 では、ここらが限界でした。


2010年07月24日 22時30分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第349回

夕暮れ時、波打ち際

カテゴリ● PENTAX Optio I-10 関連タグ● 色効果

PENTAX Optio I-10 - Color filter

久々に海辺で綺麗な夕焼けを見ました。
荒んだ心が洗われるようでした。
まさにpriceless。

PENTAX Optio I-10

今回も OptioI-10 で、カラーフィルタを掛けています。


2010年07月23日 19時13分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第348回

ビスタクエスト、1万円を切る3m防水トイデジカメ「VQ8950」を発表

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 機材
ビスタクエストから、3m防水のトイデジタルカメラ「VQ8950」が発表されました。
プロキッチンにて2010年7月28日より順次出荷開始とのこと。
価格は9,500円(税別)だそうです。





基本スペック等

  • 有効画素数:500万画素
  • 最大記録画素数:800万画素
  • レンズ:単焦点/F=3.2/f = 5.235mm
  • シャッタースピード:1/4-1/8000(秒速)
  • ズーム:デジタルズーム1~8倍
  • カラーモード:カラー/白黒/セピア/ネガ
  • ホワイトバランス:自動/太陽光/曇/蛍光灯/白熱電球
  • 露出補正:-2.0EV~+2.0EV
  • セルフタイマー:10秒/2秒
  • フラッシュ撮影:自動/強制発光/停止
  • 静止画画素数:3264×2448/2592×1944/2048×1539/1280×960
  • 動画画素数:720×480/640×480/320×240
  • ディスプレイ:2.7インチTFTカラーLCD
  • 記録メディア:SDHC/SDメモリーカード(内蔵メモリー無し)
  • その他の特徴:3mの防水機能/顔認識機能/音声録音/マイク内蔵(モノラル)
  • 電源:単4電池×3本
  • 本体サイズ:95×60×24mm
  • 重量:113g
  • 本体色:ブルー/レッド/パープル
  • 出荷開始時期:2010年7月28日より順次出荷開始
  • 価格:9500円(税別)

本体サイズはVQ1015系のようなマッチ箱サイズではなく、標準的なコンデジサイズになるようです。防水ハウジングなしで水辺で使えるのは魅力的。なんだかんだでケースからの出し入れが面倒だったりとか、ケースに入れた後の操作性に難があったりするので。

気になる作例/画像サンプルですが、今のところ公開されていないみたいです。欲を言えばカラーモードにビビッドを搭載して、VQ5090アクアパックを完全に置き換えるような機種になって欲しかったところですが、写り次第では手を出してしまいそう。

それと、ボタン周りの配色がちょっぴりamazonっぽいなって思いました(笑)




2010年07月22日 20時44分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第347回

トイカメフィルタで肉球

カテゴリ● PENTAX Optio I-10 関連タグ● 生物 色効果

PENTAX Optio I-10 - Toy camera filter

江ノ島で出会った猫の肉球。
この日は沢山の猫に会いましたが、
それでも昔に比べると随分減ってしまったそうです。

PENTAX Optio I-10

写真はトイデジカメフィルタで加工。
このフィルタ、好きです。

Optio I-10で撮り歩いた後の帰りの電車では、
再生モードからこのフィルタを掛けて、
効果を確認しながら過ごしています。


2010年07月21日 22時27分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第346回

ポラロイドの季節

カテゴリ● Polaroid a520 関連タグ●

Polaroid a520

夏の青空をトイデジカメで撮るのなら、
やはりポラロイドは外せません。

Polaroid a520

目が覚めるよな「ポラロイド・ブルー」は、
撮影時の茹だる様な暑さも忘れさせてくれます。

ま、10秒程度は。


Welcome!
ご訪問ありがとうございます。



新着記事
タグ一覧
全記事表示リンク
カメラ本体レビュー(新着順)
GEANEE ドーナツデジカメ

モッチリ触感に5種類の色効果、スクウェアフォーマット撮影


PLAZA CREATE D1650 WIDE

Lomoモードを搭載した多機能お手軽デジカメ


Vi-You CJ-0523

180度回転可能な目玉を持った小型トイデジ


Qlix QLD001

写真の楽しさを求め続け、シンプルと感性に辿りついた野心作


BONZART Lit

プリティリトルな30万画素トイデジカメ


minimo-x (新ファーム)

新ファームウェアについて知っておくべきこと


BONZART AMPEL

チルトレンズを搭載した二眼レフ風トイデジカメ


Polaroid E10

AGFAでYASHICAなPolaroidのトイデジカメ


Kenko DSC mini

クラカメ風デザインで動画もOKな小型トイデジカメ


Eazzzy Rotatory Camera

真四角ボディに4種類のカラーモードを搭載


FUUVI Bee

8mm映画風の動画撮影が可能な、ノスタルジックムービーカム


Vivitar ViviCam T135

赤青メガネ方式の3D撮影が可能なトイデジカメ


ウルトラ・コンパクト・カメラ

ダイソー・カメラくん以来、驚きの100円トイカメラ


AIPTEK slim3200

思わずビジュアル・ブックマークしたくなるトイデジカメ


minimo-x (旧ファーム)

シンガポール発、二重露光撮影が可能な小型トイデジカメ


MINI DIGI GH-TCAM30C

クラシカルなデザインの30万画素機、レザーストラップ付き


gizmon HALF D

豊富な色効果・アスペクト比、GIZMONレンズマウント搭載


VistaQuest VQ8950 Sport

1万円を切る3メートル防水仕様のトイデジカメ


LEGO DIGITAL CAMERA

レゴブロックで組み立てたようなカラフルなトイデジカメ


DSC-V6

強烈なビビッドモードを搭載したコンパクトなトイデジカメ


NeinGrenze 5000T

チルトレンズ搭載、ミニチュア風撮影が可能なトイデジカメ


PLAZA CREATE D1000

タッチパネル搭載、街の写真屋さんが本気で造った野心作


ViviCam8027(新ファーム)

スマイルキャッチにViviLink、新ファームの追加機能とは?


MINOX DCC Lieica M3(5.0)

親譲りのギミックが楽しい名門ライカのトイデジカメ


FUUVI PICK

冷蔵庫にもくっつく!動画撮影も可能な小型トイデジカメ


Polaroid a200

内蔵メモリオンリーのポラロイド製200万画素機


MyCA DC-500A

今は亡きシーグランド社の500万画素機


Groovy EMDC-113

グルービーな300万画素トイデジカメ


ViviCam8027(旧ファーム)

クラシカルなトイデジカメの初期ファームウェアの能力は?


VistaQuest VQ5015

多くのOEM機が存在する300万画素トイデジカメ


Voigtlander Vitoret RM6.0

ビビッドモードを搭載した独フォクトレンダー製のコンデジ


ポケデジ SQ30m

光沢ボディが美しいSQ28m後継機


FS-MD200

モーションセンサー搭載の超小型トイデジカメ


Xiaostyle TDG-501

根強い人気を誇るトミー製の真正トイデジカメ


VistaQuest VQ7228

青み掛かった独特な発色のビビッドモードを搭載


MINI DIGI GH-TCAM30

一眼ライクなデザインの30万画素機


EXEMODE DC318

フェイスプレート交換可能な着せ替えトイデジカメ


VistaQuest VQ1015 R2

ファームウェア交換で複数のシャッター速度やカラーモードに対応


ダイソー カメラくん

100円ショップで売られていた正真正銘のトイカメラ


NHJ 400万画素デジカメ

NHJの忘れ形見の「名無し」のデジカメ


EXEMODE DC132

Exifに「SQ Tech」を冠するVQ10X5の兄弟機?


ポケデジ SQ28m

ほぼ真四角な写真が撮れる小型トイデジカメ


Genius G-Shot P5143

ビビッドモード搭載の隠れた「天才」


大人の科学 二眼レフ

懐かしいのに新しい、組立て式の35mm二眼レフカメラ


YASHICA EZ F521

デジタルフィルタが充実したクラシックなトイデジカメ


AGFA sensor 505-D

真っ赤なシャッターボタンの独アグファフォト製トイデジ


KingOcean Z520

RGB調整機能と4種類のゲーム機能を搭載


VistaQuest VQ3007

まん丸ボディと青被り気味の発色が特徴


Polaroid a520

未だ根強いファンを持つ旧日本ポラロイド社の名機


VistaQuest VQ1015 ENTRY

ファームウェア交換が楽しいVQ1005後継機


VistaQuest VQ5090

ビビッドモードを搭載し、防水ハウジングにも対応した500万画素機


VQ2000

赤青黄色の小さなボディにCSTN液晶を搭載


VQ1005 (2008年型)

ビスタクエスト製定番トイデジカメの2008年モデル


プロフィール

FOX

不肖写真サイト"Stroller"を数年ぶりに再開いたしました。セカンドシーズン突入です。少数精鋭の選りすぐりの写真とはいきませんが、右のポッケにトイデジカメ、左のポッケに乾電池をつめこんで、何てことない日常の中でも気軽に撮影を楽しみながら、ゆったりまったりと続けていきます。(FOX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。