トイデジカメ・トイデジのレビュー及び作例を中心に、Tips集やニュース記事を掲載。人気機種・おすすめ機種の比較検討にもどうぞ。

Stroller - トイデジカメレビュー&作例ブログ

リンク
PickUp!

ドーナツカメラ


GIZMON NULL iCA


BONZART Lit




BONZART AMPEL


Vivitar ViviCam T135


Vi-You CJ-0523


Eazzzy Rotatory Camera


Kenko DSC mini


FUUVI Bee


GIZMON iCA




GIZMON iCA MILITARY


GH-TCAM30P






minimo-x


GH-TCAM30C


FUUVI PICK


Vivitar ViviCam 8027


VitaQuest VQ1015 R2





VQ5090 Aqua Pack


VitaQuest VQ5090


VitaQuest VQ1015 Classic


カテゴリ一覧
カテゴリ  [Polaroid a520 ]
--年--月--日 --時--分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第回

スポンサーサイト

カテゴリ● スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年07月28日 21時25分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第596回

Polaroidで海と富士

カテゴリ● Polaroid a520

Polaroid a520

今日のトイデジカメは旧ポラロイド社の「Polaroid a520」です。
このデジカメを国内向けに販売していた「日本ポラロイド」と、現在ポラロイドブランドのデジカメを販売している「サミット・グローバル・ジャパン」は、全く別の会社だったりします。



そんな「サミット・グローバル・ジャパン」の新製品も、暫くアナウンスがありませんねぇ。
スポンサーサイト


2011年07月23日 22時58分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第591回

Polaroid a520 & a300 撮り比べ

カテゴリ● Polaroid a520 関連タグ● 撮り比べ
今日はポラロイド社のトイデジカメ、ニ機種による撮り比べです。
一台はトイデジカメユーザの間でも評価が高い、Polaroid a520(500万画素CMOS)。もう一台は先日入手した、国内では馴染みの薄い、Polaroid a300(300万画素CMOS)です。このニ機種は筐体のデザインがほぼ一緒で、スペック上は画素数と液晶モニタのサイズ程度しか違いが無さそうなのですが、肝心な写りの方はどの程度違うのか比較してみました。

左がPolaroid a520、右がPolaroid a300です。画像クリックで別窓に長辺500pxの画像を表示します。空の色はa520が青々としていますが、芝生の色はa300の方が元気そうな感じです。画角の違いはなさそうです。


こちらも左がa520、右がa300です。やっぱり私はa520の空の色が好きだなぁ。a300の方は赤みがかった感じです。


外観とスペック的には良く似たニ機種でしたが、写りはかなり違う印象でした。単純にa520のCMOSとLCDのサイズ違いがa300、というわけではなさそうです。


2010年07月28日 21時39分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第353回

黄昏富士山

カテゴリ● Polaroid a520 関連タグ●

Polaroid a520 - Retouched

ポラロイドのa520で撮影。
典型的な「日の丸」構図ですが、
相手は日本の象徴、富士山ですから無問題。

Polaroid a520

って、日本の象徴以外でも「日の丸」連発ですけどね、私。

今回の写真は撮って出しではなく、色を結構弄ってます。
もともとの画像はほとんど真っ黒でした。


2010年07月25日 20時06分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第350回

江ノ電のおもちゃ

カテゴリ● Polaroid a520 関連タグ● 静物

Polaroid a520

江ノ島展望台近くのお土産屋さんの店頭にて。
強い日差しの中、涼しげな色に惹かれてふらふらと。

Polaroid a520

できればもっと寄って撮りたかったのですが、
マクロ機能のない Polaroid a520 では、ここらが限界でした。


2010年07月21日 22時27分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第346回

ポラロイドの季節

カテゴリ● Polaroid a520 関連タグ●

Polaroid a520

夏の青空をトイデジカメで撮るのなら、
やはりポラロイドは外せません。

Polaroid a520

目が覚めるよな「ポラロイド・ブルー」は、
撮影時の茹だる様な暑さも忘れさせてくれます。

ま、10秒程度は。


2010年06月18日 20時53分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第309回

儲かりまっか

カテゴリ● Polaroid a520 関連タグ● 静物

Polaroid a520

8月8日はそろばんの日だそうです。
88(はちはち)が、そろばんをはじく「パチパチ」という音を連想させるから、
なのだとか。

Polaroid a520

それはそうと、ページトップの「Stroller」タイトル表示部分の右に、
カメラの画像をランダムに並べて表示する機能を追加してみました。
(2010年6月18日現在)

画像をクリックすると、そのカメラの作例ページにジャンプします。
リロードする度に、表示される機種が変わりますよ。
(JavaScriptをOFFにしていると表示されません。)


2010年05月14日 22時13分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第277回

うっかり一周年

カテゴリ● Polaroid a520 関連タグ● 建物

Polaroid a520

どうやらStroller(セカンドシーズン)は、
この5月11日で、うっかり一周年を迎えていたらしいです。
といっても、一周年記念企画とかは、特に考えていません。

Polaroid a520

しかし、よりによってこの記事で二年目に突入していたわけか。
幸先の良いスタートだわ(笑)

2009年10月03日 23時48分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第117回

渾身のイラスト?

カテゴリ● Polaroid a520 関連タグ● 看板 色効果

Polaroid a520 - Photo retouch


今回は私の直筆のイラストを大公開。



はい。うそです。
ポラロイドのa520で撮った写真を、イラスト風に加工してみました。
これ、写真のチョイス次第で、実は結構お手軽にできたりします。


2009年07月27日 21時38分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第80回

楽園追放

カテゴリ● Polaroid a520 関連タグ● 静物
ちょっとした気分転換や息抜きのために時々利用していた近所の喫茶店がありまして、昨日も暑い中、写真を撮り歩いた後で、そこに逃げ込んだのですが・・・



久々に行ったそのお店は、おばちゃん達の巣窟になっていました。席を見回した瞬間に、嫌な予感はしていたのですが、周囲から聞こえてくるのは「○○さんの家の嫁は・・・」とか、「ここだけの話だけど、××さんが・・・」といった会話ばかり。

うんざり。

これなら暑くても外で写真を撮ってるほうがましと考え、早々に退散したのでした。
どうやらまた一つ、お気に入りの場所を失ってしまったみたいです。

ハニートーストが美味しいお店でした・・・。


2009年07月24日 22時28分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第77回

東京タワー

カテゴリ● Polaroid a520 関連タグ● 建物
王道の東京タワーをPolaroid a520で。


鉄筋部分は芸術的な入り組み具合なのです。



Welcome!
ご訪問ありがとうございます。



新着記事
タグ一覧
全記事表示リンク
カメラ本体レビュー(新着順)
GEANEE ドーナツデジカメ

モッチリ触感に5種類の色効果、スクウェアフォーマット撮影


PLAZA CREATE D1650 WIDE

Lomoモードを搭載した多機能お手軽デジカメ


Vi-You CJ-0523

180度回転可能な目玉を持った小型トイデジ


Qlix QLD001

写真の楽しさを求め続け、シンプルと感性に辿りついた野心作


BONZART Lit

プリティリトルな30万画素トイデジカメ


minimo-x (新ファーム)

新ファームウェアについて知っておくべきこと


BONZART AMPEL

チルトレンズを搭載した二眼レフ風トイデジカメ


Polaroid E10

AGFAでYASHICAなPolaroidのトイデジカメ


Kenko DSC mini

クラカメ風デザインで動画もOKな小型トイデジカメ


Eazzzy Rotatory Camera

真四角ボディに4種類のカラーモードを搭載


FUUVI Bee

8mm映画風の動画撮影が可能な、ノスタルジックムービーカム


Vivitar ViviCam T135

赤青メガネ方式の3D撮影が可能なトイデジカメ


ウルトラ・コンパクト・カメラ

ダイソー・カメラくん以来、驚きの100円トイカメラ


AIPTEK slim3200

思わずビジュアル・ブックマークしたくなるトイデジカメ


minimo-x (旧ファーム)

シンガポール発、二重露光撮影が可能な小型トイデジカメ


MINI DIGI GH-TCAM30C

クラシカルなデザインの30万画素機、レザーストラップ付き


gizmon HALF D

豊富な色効果・アスペクト比、GIZMONレンズマウント搭載


VistaQuest VQ8950 Sport

1万円を切る3メートル防水仕様のトイデジカメ


LEGO DIGITAL CAMERA

レゴブロックで組み立てたようなカラフルなトイデジカメ


DSC-V6

強烈なビビッドモードを搭載したコンパクトなトイデジカメ


NeinGrenze 5000T

チルトレンズ搭載、ミニチュア風撮影が可能なトイデジカメ


PLAZA CREATE D1000

タッチパネル搭載、街の写真屋さんが本気で造った野心作


ViviCam8027(新ファーム)

スマイルキャッチにViviLink、新ファームの追加機能とは?


MINOX DCC Lieica M3(5.0)

親譲りのギミックが楽しい名門ライカのトイデジカメ


FUUVI PICK

冷蔵庫にもくっつく!動画撮影も可能な小型トイデジカメ


Polaroid a200

内蔵メモリオンリーのポラロイド製200万画素機


MyCA DC-500A

今は亡きシーグランド社の500万画素機


Groovy EMDC-113

グルービーな300万画素トイデジカメ


ViviCam8027(旧ファーム)

クラシカルなトイデジカメの初期ファームウェアの能力は?


VistaQuest VQ5015

多くのOEM機が存在する300万画素トイデジカメ


Voigtlander Vitoret RM6.0

ビビッドモードを搭載した独フォクトレンダー製のコンデジ


ポケデジ SQ30m

光沢ボディが美しいSQ28m後継機


FS-MD200

モーションセンサー搭載の超小型トイデジカメ


Xiaostyle TDG-501

根強い人気を誇るトミー製の真正トイデジカメ


VistaQuest VQ7228

青み掛かった独特な発色のビビッドモードを搭載


MINI DIGI GH-TCAM30

一眼ライクなデザインの30万画素機


EXEMODE DC318

フェイスプレート交換可能な着せ替えトイデジカメ


VistaQuest VQ1015 R2

ファームウェア交換で複数のシャッター速度やカラーモードに対応


ダイソー カメラくん

100円ショップで売られていた正真正銘のトイカメラ


NHJ 400万画素デジカメ

NHJの忘れ形見の「名無し」のデジカメ


EXEMODE DC132

Exifに「SQ Tech」を冠するVQ10X5の兄弟機?


ポケデジ SQ28m

ほぼ真四角な写真が撮れる小型トイデジカメ


Genius G-Shot P5143

ビビッドモード搭載の隠れた「天才」


大人の科学 二眼レフ

懐かしいのに新しい、組立て式の35mm二眼レフカメラ


YASHICA EZ F521

デジタルフィルタが充実したクラシックなトイデジカメ


AGFA sensor 505-D

真っ赤なシャッターボタンの独アグファフォト製トイデジ


KingOcean Z520

RGB調整機能と4種類のゲーム機能を搭載


VistaQuest VQ3007

まん丸ボディと青被り気味の発色が特徴


Polaroid a520

未だ根強いファンを持つ旧日本ポラロイド社の名機


VistaQuest VQ1015 ENTRY

ファームウェア交換が楽しいVQ1005後継機


VistaQuest VQ5090

ビビッドモードを搭載し、防水ハウジングにも対応した500万画素機


VQ2000

赤青黄色の小さなボディにCSTN液晶を搭載


VQ1005 (2008年型)

ビスタクエスト製定番トイデジカメの2008年モデル


プロフィール

FOX

不肖写真サイト"Stroller"を数年ぶりに再開いたしました。セカンドシーズン突入です。少数精鋭の選りすぐりの写真とはいきませんが、右のポッケにトイデジカメ、左のポッケに乾電池をつめこんで、何てことない日常の中でも気軽に撮影を楽しみながら、ゆったりまったりと続けていきます。(FOX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。