トイデジカメ・トイデジのレビュー及び作例を中心に、Tips集やニュース記事を掲載。人気機種・おすすめ機種の比較検討にもどうぞ。

Stroller - トイデジカメレビュー&作例ブログ

リンク
PickUp!

ドーナツカメラ


GIZMON NULL iCA


BONZART Lit




BONZART AMPEL


Vivitar ViviCam T135


Vi-You CJ-0523


Eazzzy Rotatory Camera


Kenko DSC mini


FUUVI Bee


GIZMON iCA




GIZMON iCA MILITARY


GH-TCAM30P






minimo-x


GH-TCAM30C


FUUVI PICK


Vivitar ViviCam 8027


VitaQuest VQ1015 R2





VQ5090 Aqua Pack


VitaQuest VQ5090


VitaQuest VQ1015 Classic


カテゴリ一覧
--年--月--日 --時--分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第回

スポンサーサイト

カテゴリ● スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月07日 00時54分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第514回

gizmon HALF D ACアダプターの不具合に関する告知

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 機材 トラブル
「gizmon HALF D」関連ユースの三発目。最後はあまり嬉しくないニュースですが、アドプラスさんの総合サポートサイトにて「GIZMON HALF D USB ACアダプタの不具合についてお知らせとお詫び」が告知されています。以下に引用します。

この度、弊社が卸先様店舗及びギズモショップで平成23年2月9日から販売いたしました
GIZMON HALF D におきまして、同梱されているUSB ACアダプタの一部に不具合があり
通電時に発熱・変形などの可能性がある事を確認いたしました。

そのため、GIZMON HALF Dをご購入いただきましたお客様には
安全のために付属のUSB ACアダプタのご使用を中止していただきますようお願いいたします。

現在、ご購入されたお客様に付属のUSB ACアダプタの回収と、安全を確認いたしました
代替品の送付を無償にて準備いたしております。準備が出来次第、弊社アドプラス
ギズモショップのWebサイト、ご購入時のEmailアドレス、Twitterなどでご案内させて
いただきますので、大変恐れ入りますが今しばらくお待ちください。

なお、この件に関しましては、USB ACアダプタのみの問題であり、GIZMON HALF D本体と
パソコンのUSB端子における充電に関しましては、安全にご使用いただける事を確認しております。
またこの製品は、難燃性素材を使用しており、発火にまで至る可能性は極めて少ないと
考えております。

今後は、再発防止に向け、一層の品質管理体制の強化に努める所存でございます。
この度はお客様にご迷惑とご心配をおかけいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。

謹白

gizmon HALF D

私は他のトイデジカメに付属していたものや、別途購入したものを使用していたため、このような不具合には気付きませんでした。こういった電源周りのトラブルって「もしも知らずに使い続けていたら…」と思うとぞっとしますね。大事になる前に対処がなされたようで何よりです。
スポンサーサイト


2010年08月19日 22時43分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第374回

ViviCam 8027 をフル充電する方法

カテゴリ● Tips集 関連タグ● 機材 トラブル
※本記事の内容の実行によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。 あくまでも自己責任でどうぞ。

先日の「Vivitar ビビター ViviCam 8027 旧ファームウェア版 レビュー」に書いた通り、現在、私の手元にある「ViviCam 8027」は、付属のACチャージャを使ってもフル充電できませんでした。下の写真の赤で囲んだ部分に注目。一晩充電しても、バッテリー表示が1目盛り欠けた状態までしか充電されません。


で、結論から言ってしまえば、フル充電できない原因は付属のACチャージャにありました。Vivicam8027本体をUSBケーブルを介してACチャージャに繋げば、PC等を使用せずとも家庭用電源から充電が出来る優れものなのですが、下の写真の赤線部分にあるように、出力が「DC5V 500mA」となっており、どうやらこの出力が足りていないようなのです。


こちらは以前、「ポケデジSQ28mを家庭用電源から直接充電 「AC-UX」」という記事でご紹介した、オズマ株式会社のUSB-AC充電器「AC-UX」。機能こそVivicam8027に付属のACチャージャと同じですが、下の写真の赤線部分にあるように、出力が「DC6V 800mA」とより高出力になっています。


こちらを使って充電してみたところ、めでたくフル充電できました。バッテリー表示が緑色になることを初めて知りましたよ(笑)。とはいえ、無闇に高い電圧をかけるとバッテリーのセルを傷めたり、最悪は発火したりする場合もないとも言い切れませんので、油断は禁物です。


「Vivicam8027」はパッケージやマニュアルなどを見るに、もともと海外仕様の商品らしいので、国内向けに販売する際にACチャージャを交換しているんでしょうね。この交換時に規定の出力を満足していないACチャージャが同梱される場合があるのではないかと推測します。



2010年03月10日 22時06分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第254回

ビスタクエスト、VQ1015R2改良機による作例を公開

カテゴリ● ニュース 関連タグ● トラブル
本日もビスタクエストの公式ブログが更新されていました(「VQ1015R2 テスト状況について#2」)。

現在「各種ファームの微調整を行っております。」とのことで、改良機で本日の東京の青空を撮った写真が掲載されています。撮影に使われたファームウェアは「よい具合に青をだすように」意識して調整されているみたいですが、個人的には「各種ファームウェア」という言い回しの方が気になったり。既に発表済みのモノクロ&セピアファームを指す言葉なのか、あるいは複数のシャッター速度を選択可能にしたものなのか…。

以前の記事にも書いたことですが、画像の確認機能が無いVQ1015R2でシャッター速度を選択できても、殆ど使わない(使えない)と思うんですよね。それどころか意図せず真っ白な写真ばかり撮れたりして、不具合再発と勘違いされやしないかと…。ならばいっそのこと、「赤被り」「青被り」「緑被り」が選択可能とか、自分で設定した「お気に入り」の色調を複数選択可能とかの方がありがたいなぁ。

なお、改良機では電力不足によるハングやダウンは全く出なくなったみたいです。ただしSDカードとの相性ばかりは如何ともしがたいようで、キングストン社製の Micro SD と SDアダプターの組み合わせだとC1エラーが高確率で発生するのだとか。

初期ロット購入者への改良機の無償配送は、ちょうど一週間後(3/17)に迫っていますが、テスト機と同等の性能が得られることを願って止みません。来週こそはVQ1015R2のレビュー記事を書けますように。(-人-)


2010年03月05日 22時55分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第248回

プロキッチン、VQ1015 R2改良型の無償配送または代金払戻しを通知

カテゴリ● ニュース 関連タグ● トラブル
えらくタイムリーで驚いたのですが、先ほどの記事をアップした直後に、プロキッチンよりメールがありました。

日本総輸入元の株式会社ゲットイットより、
無償にて配送させて頂くVQ1015R2 改良型 のご準備が整いました旨
本日、ご連絡をいただきました。
お届けを開始出来る大よその日程、及び詳細をを下記にてご案内させていただきます。


え!?公式ブログでは昨日、テスト機のファーム調整に入ったと連絡があったのに、もう発送の準備が整っちゃったの?本当に大丈夫?もっとじっくりと調整してもらってもいいんだけど(汗、汗、汗…)。

改良型の無償配送は3月17日(水)頃より順次開始、代金払戻しの対応を希望する場合には、3月15日(月)12:00頃までに、メール本文に含まれるフォームに必要事項を記入して返信すれば良いみたいです。思ったよりも素早い対応で有難いといえば有難いのですが、不安といえば不安。さすがに未だ一般販売再開といかないようですが、また不良発生&回収なんてことになったら、ゲットイットもプロキッチンも本当に危ないんじゃなかろうかと心配でなりません。

あー、どきどきどきどき……



2010年02月26日 21時48分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第241回

ビスタクエスト、VQ1015R2のリコールを発表

カテゴリ● ニュース 関連タグ● トラブル
プロキッチンより、先ほど「VQ1015 R5」のリコールに関するメールが届きました。ほぼ同時にビスタクエストのホームページならびにブログで、「Vistaquest VQ1015 R2 リコールについてのお知らせ」という見出しで、以下のような発表がありました。

この度は皆様に大変な御迷惑をおかけしまそたことを心よりお詫び申し上げます。

私ども株式会社ゲットイットは、発売させていただいたVistaquest 社製のVQ1015R2
のリコールの実施を決定し、ここに発表させていただきます。

一日も早く製品改修を行い、御提供できるよう社員一同、全力で取組んでまいります。

[リコールの内容について]
製品化されたカメラの基盤上の部品の不良により、十分な電圧を得ることができず、動作が不安定になり、突然の電源OFFや、SDカード内のデータを損失する危険性がある。 この理由により、リコールをさせていただくことにいたしました。

[改修内容について]
ダイオードの変更、電圧低下の原因となる無駄な配線の是正を行い、さらに予防処置としてファームウェア上でクラッシュを予防できるよう一定値以下の電圧になった場合に本体を起動しないよう改修を行います。


[同時に行う改修及び改良について]
AUTOモード時にシャッタースピードが固定されるファームウェアの不具合の改修
シャッタースピード変更モードの選択スピード数を増やす改良もあわせて行います。


現在取り扱い販売店から御購入された全てのお客様へ 御連絡を取らせて頂いておりますが、まだ御確認が行き届いていないお客様や、御不安を感じられているお客様がいらっしゃいましたら、大変お手数ではありますが、取扱い販売店もしくは、当社まで御連絡いただきますようお願い申し上げます。

[今後の対応について]
ビスタクエスト社の中国工場にて部品交換の手続きをさせていただいた上で、再度動作の確認を徹底してまいります。 製品改修後、再度販売のお知らせを当社ホームページならびに取扱店より発表させていただきます。

平成22年2月26日
株式会社ゲットイット


プロキッチン側の対応としては、VQ1015 R2改良型の無償配送、または代金払戻しでの対応をしてくれるそうです。配送時期については3月1日以降に通知があるようです。

リコールについては残念ではありますが、ここまで対応してくれるのであれば全く不満はありません。むしろ、未だに100枚問題を抱えたままのエグゼモード「POCKET DIGITAL CAMERA SQ28m」よりも後発でありながら、早々にリコールに踏み切ったのは英断だと思います。とはいえ、今回の一件がプロキッチンとゲットイットの業績に響きはしないかと、ちょっと心配です…。



2010年02月20日 18時18分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第234回

ビスタクエスト、VQ1015 R2 不具合のお知らせとお詫び

カテゴリ● ニュース 関連タグ● トラブル
本日2月20日付けで、ビスタクエストブログにも「不具合のお知らせとお詫び」というタイトルで、以下のような記事がアップされました。本日プロキッチンから届いた交換品も、多少の改善は見られたものの、やはり撮影途中で電源が落ちてしまったり、SDメモリカード内の撮影データが全て消えてしまったりと、まだまだ実用には耐えないものでした。まともに動作する物を手にすることができるのは、いつになることやら。

弊社VQ1015R2におきまして、一部の製品に下記の不具合の可能性があることが判明致しました。つきましては、皆様には大変お手数をおかけいたしますが、下記をご確認の上で、ご対応いただきますようお願い申し上げます。

現在総力を挙げて原因の究明を行っております。
解決まで小売店様向けの出荷は一時停止させていただいております。

1.SDカード内のデータが消える
対処法:お手数おかけいたしますが、VQ1015R2にて撮影される前に、
既存のデータのパソコンへの保存をお願いいたします。

現在状況:ENTRYと共用でSDカードを使ったところ、データがとんだという報告が
台湾からきましたので、弊社内にて無作為に抜き出したR2にて、R2 → ENTRY 交互にSDカードを抜きさしし、動作の再現を試みましたが、再現できませんでした。
特定ファームウェア上で起きる問題かについても確認できていないため、現在工場に
確認をしております。

2.---のまま止まる、もしくは強制終了される

対処法:現在調べております。

現在状況:私の機械にも同じ不具合が発生しましたが、症状が低温の野外でのみ起きたので、温度が起因する問題かと思い、症状が発生した際には、ポケットに入れるなどして、
暖めた上で、利用すると何事もなく動いております。ただ、これは想像の上での
対処方でしかないため、 現在 VQ1015R2の 動作環境温度の確認を行っております。
また全ての機械におこりうる問題なのかもあわせて調べております。

お客様には多大なご迷惑とお手数をおかけ致しますことを深くお詫びいたします。

報告を受けまして、月曜より弊社社員が中国工場に行き原因究明を行います。
わかり次第随時報告させていただきます。

今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう、更なる品質管理を徹底して参りますので、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。



さて、レビュー記事はどうしましょうかね。
レビューを見て興味を持ってくれる人が居ても、出荷停止中とあっては購入できませんし…。
ふむん。



2010年02月20日 00時09分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第233回

ビスタクエスト、VQ1015 R2 新ファームウェアの開発試行中

カテゴリ● ニュース 関連タグ● トラブル
手元に良品が無いというのに「VQ1015 R2」関連記事の連投です。ビスタクエスト ブログに「VQ1015 R2 発売に際して」というタイトルで、以下のような記事がアップされていました。R2の開発コンセプトや、機能を省略する代わりに数種類のシャッターモードが楽しめるようなファームを作成中であること、現行ファームにはまだまだ改善の余地があること等に言及されており、今後の展開に期待を寄せたくなる内容です。もちろん、前回の記事にも書いた不具合対応が済んだ上での話しですが…。

写真を撮ることをもっと楽しんでもらいたい。
ビスタクエストVQ1015R2を作るにあたって私たちがもっとも重視したことです。
オートフォーカス、手振れ補正等便利な機能が沢山でている昨今ですが、
私たちのような中小企業にそういった、写真撮影を簡単にするもっと便利な機能がもとめられているとは思えませんでした。

暗いところでシャッターを切ると、本当は手ブレに注意しないといけないでよとか
光量に応じて、シャッタースピード変えてあげれば、夜でも写真がとれるんですよ
とか、そういった昔であれば、あたりまえであった写真を撮影する際に
知らないといけない、感覚をこのカメラを通じて楽しんで触れ合ってもらえれば
と思い、VQ1015R2を企画・製造させてもらいました。

口で言うのは簡単ですが、実際には光量とこのカメラの関係に慣れるまで撮影は
非常に難しくもうすこし多くのシャッタースピードを選べるようにしないといけない
などファームウェア上でまだまだ開発余地です。まだまだリリースしないといけないと思っております。
現在試行中なのは、1つのファームウェア上で、いらない機能をカットした上で、
数種類のシャッターモードが楽しめるようなファームを作成中です。

前作 VQ1015 ENTRYは ハイコントラストな世界観だったと思います。
本作 VQ1015 R2では、プラスアルファな写真にこだわれるよう
ベーシックパーツにおいて、ENTRYよりも良い部材を使いました。

CMOSを低照度下での反応も良いものに変更し、物理面積も前作より多きいものを使い、
さらに、レンズもENTRYのときは、プラスチックカバーがおりなす、
アンバランスからの(パキッとした)周辺減光感でしたが、
本作ではこのCMOSにあわせて完全オリジナル設計の1層グラス+2層プラスチックの
レンズとなっております。ですので、光量により自然な周辺減光を楽しめると思います。

初回公開ファームウェアA
シャッタースピード 1/237秒、オート、1/5秒 ビデオ:カラー無声
初回公開ファームウェアB(シャッタースピード固定)

白黒 、カラー 、セピア ビデオA:白黒無声 ビデオB:セピア無声

1995年から~2005年までデジカメ写真の失われた10年と言う話をききました。
撮影した大切な写真が今までは現像してアルバムにいれておいたのに、
データで保管している為、どこかにいってしまった、パソコンが壊れた際に、
なくしてしまったなど、失われた写真が非常に多いということでした。
このカメラで撮った写真だけは失くしたくない、印刷して絶対に残したい、
そんな写真がこのカメラを通じて1枚でも多くとっていただければいいなと思っています。

至らない点、まだ多々あるかとおもいますが、修正可能な点はASAPにて修正していきますので、
お気軽に御意見いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。




2010年02月19日 23時23分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第232回

プロキッチン、VQ1015 R2 不具合に対するお知らせとお詫び

カテゴリ● ニュース 関連タグ● トラブル
ここ数日お伝えしている「VQ1015 R2」の不具合について、先ほどプロキッチンより以下のような連絡がありました。現在、本国の製造元に飛んで不具合の原因追及にあたっているそうです。

お客様各位

こんにちは。プロキッチン サポートセンターです。
先日は当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

ご購入頂きました、
Vista Quest(ビスタクエスト) VQ1015 R2につきまして、
お届けしたカメラの一部に不具合のあることが判明致しました。
楽しみにお待ち頂いておりましたのに、
大変ご迷惑をお掛け致します事を深くお詫び申し上げます。

不具合につきましては、一部のお客様よりご連絡を頂いております。
それらの不具合につきまして、個体差により出るものなのか、
機種そのもので出てしまうエラーであるのかを、
本国の製造元に飛びましてただ今全力をあげて原因を追究確認いたしております。

度々のご迷惑をお掛けしない為にも、
しっかりと内容を把握した上できちんと対応をさせて頂きたいと考えております。
少々お時間を頂いてしまいますが今暫くお待ち下さい。

また、お届けいたしましたカメラで不具合が生じていらっしゃるお客様、
VQ1015 R2を一日も早く安心して楽しんでご使用いただけますよう
原因追求と、対応を心がけて参りますので 
ご遠慮なくメールにてご連絡をいただければ幸いに存じます。


ここまでしっかりとした連絡を入れてもらえると非常に安心できますね。別メールにて、交換品は明日の午前中に届き、同時に不良品を回収してくれるとの連絡ももらっています。もちろん、このような不具合は起こらないに越したことはないのですが、こういった対応をしてくれるお店とは長くお付き合いしたいと感じました。

ここで引き合いに出すのも何ですが昨年、某大手フランチャイズの複合型書店でトイデジカメを購入した際の初期不良の対応なんて、本当にひどいものでしたから…。



2010年02月17日 21時53分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第230回

VQ1015 R2 の初期不良

カテゴリ● ニュース 関連タグ● トラブル
掲題の通り本日、プロキッチン楽天店から「VQ1015 R2」が届いたのですが、どうやら初期不良品を掴んでしまったようです。うちに届いた個体はざっと以下のような症状でした。

  • 新品のアルカリ電池および満充電のエネループを装填しても、一枚撮影するたびに電源が落ちる。エネループは、メモリ効果が出るほど使い込んでもいないんですけどねぇ…。
  • 十数回に一度、撮影完了後まで電源が切れずに持ち堪えても、撮影結果の画像の下半分がグレー一色。また、SDカード内に破損ファイルが出力される。
  • 手持ちの16MB、512MB、1GBのSDカードの全てで同じような状態。

このまま弄り続けてもどんどん酷い状況になりそうなので、すっぱり諦めました(下手に弄って、SDカードまで壊してしまったら元も子もないですから…)。レビュー記事を書くのを楽しみにしながら商品の到着を待っていたのですが、残念な結果になりました。外損があるわけではないので、レビュー記事用の写真だけでも撮れないこともないのですが、すっかりモチベーションダウン。本日、サポートに連絡しましたので、明日以降に返品対応を行うことになるかと。こういった手続きに要する時間もストレスも、まったく馬鹿になりません。

Photobackのフリーチケットにつられて、初期ロットに手を出してしまったのは迂闊だったか・・・。(-_-)
凹んでいるので今日は写真なし。もう寝ます。



2010年01月15日 22時35分
twitterでつぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加 リンクをシェア

第208回

SQ28mの100枚問題に対するエグゼモードの見解

カテゴリ● ニュース 関連タグ● 色効果 建物 トラブル

POCKET DIGITAL CAMERA SQ28m - Noise mode

POCKET DIGITAL CAMERA SQ28m

前回の記事にも書いた、ポケデジSQ28mの100枚問題に対するエグゼモードへの問い合わせについて、ようやく回答メールが来ました。例によって、メールの複製と配布は禁止とのことですので、今回もエッセンスのみ記述します。

  • 特設サイトのFAQにも記載しているとおり、エグゼモード側でも現象は把握している。
  • 現在、現象の改善や軽減を図るべく、解決方法の模索中である。
  • 対策ファームウェアなどができた場合は、FAQページなどで公開する予定。
  • ただし対応可能であるか、発表時期などについては現時点では不明である。

不具合の内容が内容なだけに、さすがに何らかの対策は考えているようです。
回答の内容を見るに、SQ28m本体にはファームアップの機能自体もあるみたい?
FAQの更新を気長に待ちましょう。


Welcome!
ご訪問ありがとうございます。



新着記事
タグ一覧
全記事表示リンク
カメラ本体レビュー(新着順)
GEANEE ドーナツデジカメ

モッチリ触感に5種類の色効果、スクウェアフォーマット撮影


PLAZA CREATE D1650 WIDE

Lomoモードを搭載した多機能お手軽デジカメ


Vi-You CJ-0523

180度回転可能な目玉を持った小型トイデジ


Qlix QLD001

写真の楽しさを求め続け、シンプルと感性に辿りついた野心作


BONZART Lit

プリティリトルな30万画素トイデジカメ


minimo-x (新ファーム)

新ファームウェアについて知っておくべきこと


BONZART AMPEL

チルトレンズを搭載した二眼レフ風トイデジカメ


Polaroid E10

AGFAでYASHICAなPolaroidのトイデジカメ


Kenko DSC mini

クラカメ風デザインで動画もOKな小型トイデジカメ


Eazzzy Rotatory Camera

真四角ボディに4種類のカラーモードを搭載


FUUVI Bee

8mm映画風の動画撮影が可能な、ノスタルジックムービーカム


Vivitar ViviCam T135

赤青メガネ方式の3D撮影が可能なトイデジカメ


ウルトラ・コンパクト・カメラ

ダイソー・カメラくん以来、驚きの100円トイカメラ


AIPTEK slim3200

思わずビジュアル・ブックマークしたくなるトイデジカメ


minimo-x (旧ファーム)

シンガポール発、二重露光撮影が可能な小型トイデジカメ


MINI DIGI GH-TCAM30C

クラシカルなデザインの30万画素機、レザーストラップ付き


gizmon HALF D

豊富な色効果・アスペクト比、GIZMONレンズマウント搭載


VistaQuest VQ8950 Sport

1万円を切る3メートル防水仕様のトイデジカメ


LEGO DIGITAL CAMERA

レゴブロックで組み立てたようなカラフルなトイデジカメ


DSC-V6

強烈なビビッドモードを搭載したコンパクトなトイデジカメ


NeinGrenze 5000T

チルトレンズ搭載、ミニチュア風撮影が可能なトイデジカメ


PLAZA CREATE D1000

タッチパネル搭載、街の写真屋さんが本気で造った野心作


ViviCam8027(新ファーム)

スマイルキャッチにViviLink、新ファームの追加機能とは?


MINOX DCC Lieica M3(5.0)

親譲りのギミックが楽しい名門ライカのトイデジカメ


FUUVI PICK

冷蔵庫にもくっつく!動画撮影も可能な小型トイデジカメ


Polaroid a200

内蔵メモリオンリーのポラロイド製200万画素機


MyCA DC-500A

今は亡きシーグランド社の500万画素機


Groovy EMDC-113

グルービーな300万画素トイデジカメ


ViviCam8027(旧ファーム)

クラシカルなトイデジカメの初期ファームウェアの能力は?


VistaQuest VQ5015

多くのOEM機が存在する300万画素トイデジカメ


Voigtlander Vitoret RM6.0

ビビッドモードを搭載した独フォクトレンダー製のコンデジ


ポケデジ SQ30m

光沢ボディが美しいSQ28m後継機


FS-MD200

モーションセンサー搭載の超小型トイデジカメ


Xiaostyle TDG-501

根強い人気を誇るトミー製の真正トイデジカメ


VistaQuest VQ7228

青み掛かった独特な発色のビビッドモードを搭載


MINI DIGI GH-TCAM30

一眼ライクなデザインの30万画素機


EXEMODE DC318

フェイスプレート交換可能な着せ替えトイデジカメ


VistaQuest VQ1015 R2

ファームウェア交換で複数のシャッター速度やカラーモードに対応


ダイソー カメラくん

100円ショップで売られていた正真正銘のトイカメラ


NHJ 400万画素デジカメ

NHJの忘れ形見の「名無し」のデジカメ


EXEMODE DC132

Exifに「SQ Tech」を冠するVQ10X5の兄弟機?


ポケデジ SQ28m

ほぼ真四角な写真が撮れる小型トイデジカメ


Genius G-Shot P5143

ビビッドモード搭載の隠れた「天才」


大人の科学 二眼レフ

懐かしいのに新しい、組立て式の35mm二眼レフカメラ


YASHICA EZ F521

デジタルフィルタが充実したクラシックなトイデジカメ


AGFA sensor 505-D

真っ赤なシャッターボタンの独アグファフォト製トイデジ


KingOcean Z520

RGB調整機能と4種類のゲーム機能を搭載


VistaQuest VQ3007

まん丸ボディと青被り気味の発色が特徴


Polaroid a520

未だ根強いファンを持つ旧日本ポラロイド社の名機


VistaQuest VQ1015 ENTRY

ファームウェア交換が楽しいVQ1005後継機


VistaQuest VQ5090

ビビッドモードを搭載し、防水ハウジングにも対応した500万画素機


VQ2000

赤青黄色の小さなボディにCSTN液晶を搭載


VQ1005 (2008年型)

ビスタクエスト製定番トイデジカメの2008年モデル


プロフィール

FOX

不肖写真サイト"Stroller"を数年ぶりに再開いたしました。セカンドシーズン突入です。少数精鋭の選りすぐりの写真とはいきませんが、右のポッケにトイデジカメ、左のポッケに乾電池をつめこんで、何てことない日常の中でも気軽に撮影を楽しみながら、ゆったりまったりと続けていきます。(FOX)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。